6月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 6月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年6月15日

6月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・日銀が指値オペを通告し、臨時の国債買いオペを5000億円から8000億円に増額したことや、米10年債利回りが3.38%台まで上昇したことで、ドル円は午前中の安値133.88円から一時134.45円前後まで上昇

・日銀は、本日だけでなく、明日以降も超長期債の臨時国債買い入れオペを実施する、と表明したことで、昨日の円債市場で、新発10年債利回りが日銀のYCC政策の目標レンジの上限の0.25%を超えて0.255%まで上昇したことに対する市場の疑念を払拭

・明日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅利上げを織り込む格好で米金利が上昇、米10年債利回りが一時3.4965%前後と2011年4月以来の高水準を付けると全般ドル買いが活発化し、ドル円は前日の高値135.19円を上抜けると上昇に弾みが付き、一時135.47円と1998年以来約24年ぶりの高値を更新

・米連邦準備理事会(FRB)が14-15日に開くFOMCでは0.50%の利上げが予想されていたが、前週末発表の5月米消費者物価指数(CPI)の結果を受けて市場では0.75%の利上げを予想する声が増加

・4月英国内総生産(GDP)が2カ月連続のマイナス成長を記録するなど、英経済指標の悪化を理由にポンド売りが先行し、英政府が前日にEU離脱の際に決められた「北アイルランド議定書」の一部について、一方的に変更する法案を議会に提出したことからポンド売りが加速

・米国株式市場はダウ平均は5日続落、昨年2月1日以来約1年4カ月ぶりの安値を更新し、S&P500も年初来安値を更新した

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


6月15日6:00時点

 

 

 

 

 

 


6月15日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


6月15日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

鈴木財務相
「為替、必要な場合適切な対応をとる」
「為替市場の動向、一層の緊張感をもって注視していく」

日銀
「14日午後も含め、今後も市場の動向等踏まえつつ 必要に応じオファー日程の追加やオファー金額を増額」
「国債買入れのオファー日程を追加」
「15日スタートの買入オペに10年超25年以下2500億円を追加」
「15日スタートの買入オペに25年超1500億円を追加」
「15日オファーの5年超10年以下を8000億円に増額」
「15日オファーの1年超3年以下と3年超5年以下を6250億円に増額」

クノット・オランダ中銀総裁
「ECBは状況が変わらなければ9月に0.25%以上の利上げを行うべき」
「ECBは10月、12月にも追加利上げを行うだろう」
「ユーロ圏経済がリセッションに陥るとは予想していない」

シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事
「現在の市場動向を注意深く見守っている」
「基本的な要因を超えて、金融政策の伝達を脅かすような資金調達状況の変化は容認しない」
「柔軟性は金融政策の要素であり続けるだろう」
「我々は金融政策の伝達を確保するための新たな手段を 設計し、展開することが可能」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND