6月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 6月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年6月16日

6月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・米ジョージア州アトランタでの警察官発砲による黒人男性死亡事件や中国・北京での新型肺炎感染拡大を背景に週明けのダウ先物が大幅下落でスタート

・英政府と欧州連合(EU)は「離脱の移行期間を延長しないことを確認した」などの共同声明を発表

・米連邦準備理事会(FRB)はセカンダリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)を通じて、個別企業の社債の買い取りを始めると発表

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


6月16日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

6月16日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

モリソン豪首相
「今年と来年は過去最大の財政赤字に」
1000億豪ドル相当の経済活動が今年失われる見通し

劉鶴・中国副首相
北京で新型コロナウイルス感染が拡大するリスクが高い

ブルーメル・オーストリア財務相
「140億ユーロ規模の経済刺激策、月-火曜の閣僚会合で決定される」

中国外務省
「先週(麻薬取引により)死刑宣告された豪州人のことは、両国の関係には何もない」

独経済省
「2020年下半期の景気回復は緩やかになる」
「リセッションはおそらく4月に底打ちしただろう」
「2020年下半期とそれ以降の回復は鈍化し、長い時間がかかる
「先行指標は労働市場の持続可能な回復を指していない」

ジョージ米カンザスシティ連銀総裁
「経済の再開につれた進展は穏やかながら着実なものになると予想
「政策金利を0%付近で推移させることを支持」

カプラン米ダラス連銀総裁
「FRBは大規模緩和政策を長期に渡り実施」
「イールドカーブコントロール(YCC)の副作用に懸念」

デイリー米サンフランシスコ連銀総裁
「FRBは経済が回復するまで強い緩和姿勢を維持」
「FRBの最優先事項は雇用およびインフレ目標の達成」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND