6月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 6月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年6月3日

6月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・豪ビクトリア州はメルボルンを対象に実施しているロックダウン(都市封鎖)措置を1週間延長すると発表したが、相場への影響は限定的

・エルドアン・トルコ大統領が「中銀総裁と話をした」「我々は金利を引き下げる必要がある」などと発言したことをきっかけに利下げ観測が高まりトルコリラは朝方に一時急落、対ドルで史上最安値となる8.8008リラ、対円では12.44円まで急落

・カブジュオール・トルコ中銀総裁が「予想されるインフレを上回る政策金利を維持することを約束」と述べたことで早期利下げ観測が後退し、トルコリラは底堅く推移

・米地区連銀経済報告(ベージュブック)では「米経済は4月上旬から5月下旬にかけて緩やかに拡大し、前回の報告時期よりもやや加速した」「物価圧力は全般的に増大した」との認識が示された

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


6月3日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 6月3日6:00時点

 

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

エルドアン・トルコ大統領
中銀総裁と話した
我々は金利を引き下げる必要がある

安達日銀審議委員
「経済に大きな下押し圧力がかかる場合は躊躇なく追加緩和を講じる」
「日銀にとって2%の物価安定目標は堅持すべき重要な政策目標」
「物価目標の実現については長期戦を想定せざるを得ない」

ロシア政府
「ブラジルJBSへのランサムウェアによるサイバー攻撃、米政府と直接協議する」
※ロシア拠点の犯罪組織から仕掛けられたと見られている

トラス英国際貿易相
数週間以内に環太平洋経済連携協定(TPP)への加入計画を議会に提出する方針

クノット・オランダ中銀総裁
欧州経済の回復は予想よりも速く進みそうだ
「コロナウイルスを世界規模で封じ込めなければ、持続的な回復は望めない」

デベルRBA(豪準備銀行)副総裁
2024年には少なくとも3%の賃金上昇を見込んでいる
今朝発表のGDPは中銀予想よりもわずかに強かった
「2024年まで賃金上昇が十分に伸びるとは予測していない」

カブジュオール・トルコ中銀総裁
「予想されるインフレを上回る政策金利を維持することを約束」
「第3四半期末か第4四半期にインフレが大幅な低下傾向に入ると見込む」
早すぎる政策緩和への懸念は無視すべき

ジョンソン英首相
「海外旅行には依然として慎重になるべき」
6月21日の規制緩和を遅らせるデータは何も出ていない
「ロックダウンの緩和は非常に慎重にならなければならない」
「海外旅行への規制強化は躊躇しない」

欧州委員会(EC)声明
財政スタンスは2022年も支援的である必要
※2022年も財政規律が定める借り入れ上限の適用見送ると決定
 見送りは3年連続
 2023年から再適用

国際労働機関(ILO)報告書
「2021年の失業者、最低2億2000万人」
「新型コロナウイルス・パンデミック前の水準を大幅に上回る
少なくとも2023年まで、失った雇用を取り戻すことできない

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「FF金利を長期に渡り低位に保つことを想定」
「一方、国債や不動産担保証券の購入漸減について考えるべき時に差し掛かっているかもしれない」
「緩和政策の変更は、経済の強さを維持するためにも慎重に秩序を持って行うべき」
資産購入の取り扱いについて、テーパータントラムを回避するため慎重なコミュニケーションが必要とされる

ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
「強力な政策の維持は、パンデミックからの回復や経済復興を支援

米地区連銀経済報告(ベージュブック)
「米経済活動は4月初旬から5月下旬まで緩やかなペースで拡大した」
前回の報告期間よりもやや速いペースで拡大した
「いくつかの地区ではワクチン接種率の増加と社会的距離緩和が経済に与えるプラスの影響に言及」
「一方で、サプライチェーンの混乱の悪影響についても言及」
全体的な価格圧力はさらに高まった
貸付額は家計ローンとビジネスローンの両方で増加
「全体として経済成長は引き続き堅調と楽観的」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND