6月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 6月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年6月24日

6月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ナバロ米大統領補佐官が『中国との通商協議は終わった』と発言したとの報道が伝わり日経平均株価が急落、その後ナバロ米大統領補佐官が「中国についてのコメントは文脈から大きく外れて捉えられた」として同報道を否定したことで一転して買い戻しが優勢に

・6月仏製造業およびサービス部門購買担当者景気指数(PMI)速報値が景気判断の基準とされる50を上回る大幅な改善を見せたことでユーロ高が進んだ

・ソフトバンクグループは持ち分法適用関連会社で米通信大手のTモバイルUS株を売却すると発表し具体的な金額は今後公表されるが、市場価格から算出した売却規模は約210億ドル(約2兆2000億円)であり、市場では「巨額の円転(ドル売り・円買い)が見込まれる」との思惑からか円高が進む

・メキシコ南部を震源地とする大きな地震(マグニチュード7.7規模)で首都メキシコシティでも強く揺れたことが報じられメキシコペソは弱含み

・欧州連合(EU)が7月1日から段階的に解除する予定のEU域内への渡航制限について、「米国からの渡航禁止措置を当面維持する可能性」との報道

・カリフォルニア州の新型コロナ感染者数が一日あたりでは過去最高を記

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


6月24日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

6月24日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

ムニューシン米財務長官
「ボルトン氏の本は全く不正確だ」
我々は中国から分離する時なのかもしれない
「20年末までに景気後退を脱するだろう」
7月中に新たな経済支援策が可決される可能性も
「中国が貿易合意のもとで義務を果たすことを期待」

ナバロ米大統領補佐官(通商担当)
中国との通商協議は終わった
「(中国との協議は)終わった」
彼らは1月15日に通商に関して署名をしようとしていたが、それはウイルスが発生してから2カ月もたっていた
「この国に何十万もの中国人を送ってウイルスを広げた」
「中国人が嘘をついて、アメリカ人が死んだ」
(中国に関する発言は)非常に文脈からずれている

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
中国との通商交渉は終わっていない
「通商交渉が終わったというのは完全に間違っている」
「中国との貿易合意はそのまま」
「支援金給付第2弾は検討議案に入っている」

トランプ米大統領
「中国との貿易合意は全く損なわれていない」

ツァブリュックSNB副総裁
「米国から為替操作国と指名される可能性を心配していない」
通貨介入は不可欠
「金融政策ではコロナウイルスの経済的影響を緩和できない」

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのデコス・スペイン中銀総
「ECBは必要ならあらゆる手段の準備がある」

中国外務省
「ナバロ米大統領補佐官のコメントは信ぴょう性がない」
「貿易に関する中国のスタンスは明白で一貫性がある」
「インドと中国の状況を鎮め、話し合うことで合意」

ラマポーザ南アフリカ大統領
「南ア経済は少なくとも7%縮小する可能性」
「インフラは刺激策の中心」

アルバイラク・トルコ財務相
国内銀行に債務の再編を加速させるよう要請
「トルコ経済はV字回復のステージに入った」
「6月の先行指標は経済回復のシグナルが見れた」
経済安定パッケージの規模は2800億リラを超える

ジョンソン英首相
「対人距離を1メートルに保つ新たなソーシャル・ディスタンスを7月4日から開始」
「社会的接触が少なければ少ないほど安全であることは確信」
「一度にすべての制限を解除することはできない」

ロウハニ・イラン大統領
「米国の話し合い要求はウソ」
「イランは制裁や圧力に屈しない」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「パンデミックは当初恐れていたよりも酷くない」
「経済の大半は依然の生産水準を回復するだろう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND