6月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 6月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年7月1日

6月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・6月のADPの結果は市場予想の60万人を上回る69.2万人となったが、5月分は下方修正されまちまちな結果で反応は限定的

・「月末・四半期末を迎えたロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだドル買いのフローが観測された」との声や、「ADP全米雇用報告が市場予想を上回ったことから、週末の米雇用統計でも強い結果が示されるとの期待が高まった」との見方からドル買いが進み、ユーロドルは一時1.1845ドルと4月6日以来の安値を更新

・6月ADP全米雇用報告が予想を上回ったことで、ダウ平均は一時260ドル超上昇、S&P500は過去最高値を更新

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


7月1日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 7月1日6:00時点

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事
「労働市場は回復途上、コロナ禍前の水準まで戻すには長い道のり
「予想する利上げ時期には言及しない」
22年利上げには失業率の大幅低下あるいは高いインフレ率の維持が必要

経済産業省
「5月自動車生産が前月比19.4%減、半導体不足で大幅減産」
「生産予測、足もとの半導体不足が十分に反映されていない可能性あり留意必要」

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「インフレ率は今年は若干上昇するが、2022年と2023年は若干低下すると思われる」

中川日銀審議委員
「金融緩和を持続的なかたちで継続することが必要」
「ETFの買い入れは金融緩和の一環」
「新型コロナウイルス影響が続き、経済と物価の下振れリスクには注視が必要」

ホールデン英MPC委員
「量的緩和については、早急な検討と行動が必要」
「金融政策の独立性の低下に懸念を強めている」
「英国のインフレ率は3%よりも4%に近いと予想」

カプラン米ダラス連銀総裁
「労働市場にはまだ多くの供給制限がある」
「需給の不均衡が続く可能性が高い」
テーパリングが早いほど、後で柔軟性が高まる
「資産購入は供給問題に対処するのに効果的ではない」
「テーパリングは段階的に行う必要」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND