6月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 6月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年6月7日

6月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・一部報道で米商務省が中国の33企業・団体を輸出規制対象に追加したことに対して、中国商務省は報復措置を取る構えと報じる

・5月米雇用統計で非農業部門雇用者数が予想-800.0万人に対してまさかの+250.9万人、失業率も予想の19.8%から13.3%まで大幅に改善

・トランプ米大統領は「追加経済対策と給与税減税を要請するだろう」と発言したことで米国株上昇、ダウ平均は一時1000ドル超上昇したほか、ナスダックは過去最高値(終値ベース)を上回る

・カナダ統計局が発表した5月カナダ雇用統計は、失業率は13.7%と予想の15.0%より改善、新規雇用者数は28万9600人増と予想の50万人減に反して増加

・OPECプラス関係筋として「現在の減産を最低1カ月延長する」と伝わったことでWTI原油先物が上昇

・米10年債利回りは一時0.9555%前後と3月20日以来の高水準

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


5月7日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

6月7日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

モリソン豪首相
豪州とNZ間の安全な旅行ゾーンを支持している
(中国との緊張について)投資改革はそれらに追加すべきではな
「コロナウイルスは、予算の歳入面で大きな打撃を与えた」
「黒人の命をめぐる抗議は、集団で集まり健康のリスクがある」
「抗議活動で集まることは健康上良いアイデアだと思わない」

アルトマイヤー独経済相
EU回復基金に関する交渉は厳しくなると予測
「誰もが欧州全体が危機に陥っていると理解している」

ブンデスバンク(ドイツ連邦銀行)
「独GDP成長率見通しは2020年は-7.1%、2021年が+3.2%、2022年が+3.8%」
「独刺激策は今年のGDPを1%以上押し上げる可能性」

パネッタ欧州中央銀行(ECB)専務理事
「ロックダウンはデフレーションのリスクを生んだ」
「2021-22年の回復では2020年に失ったものを埋められないだろう」

ホルツマン・オーストリア中銀総裁
パンデミック緊急資産購入プログラム(PEPP)は、新型コロナウイルスによる景気減速を回復させるのに効果的

レーンECB専務理事兼チーフ・エコノミスト
パンデミック緊急資産購入プログラム(PEPP)の増額は見通しに比例した反応
「十分な政策がなければ、物価安定の脅威になる」
「市場の脆弱性は中銀が柔軟性を持ち、市場の安定化機能を行使する必要性があることを強調」

バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官
欧州連合(EU)と英国の今週の協議では大きな進展はなかった

フロスト英首席交渉官
欧州連合(EU)との協議は、あまり進展がなかった

OPECプラス関係筋
現在の減産を最低1カ月延長する

トランプ米大統領
「これは驚異的な雇用統計だ。信じられない」
「30年間でこんな数字は見たことがない」
「日本時間23時から雇用者数について議論する」
「新型コロナワクチンに関して‘驚き’があるだろう」
中国との貿易は問題ない、彼らはたくさん米製品を買っている
「新型ウイルスは中国からのギフトであり、とても悪い贈り物」
追加経済対策と給与税減税を要請するだろう
米産ロブスターへの関税を変更しなければ、EUの自動車に関税を課すだろう

イタリア中銀
2020年イタリアGDP予測を9.2%減に下方修正、前回予測9.0%減
「20年の伊失業率平均は10.6%を見込む」
「伊政府の景気刺激策は、伊GDP低下を最低でも2ポイント軽減させる」

ロペス・オブラドール・メキシコ大統領
石油輸出国機構(OPEC)プラスの協調減産は上手くいってい
「メキシコは合意以上の追加減産に応じられる立場にない」

ペンス米副大統領
大統領は給与税の減税が必要だと考えている
「さらなるコロナ支援策を協議中」

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
6月の雇用指標も更に良くなると予想
「第3、4四半期は20%成長を見込む」

米政府高官
「トランプ大統領は国防省に対し、ドイツの駐留米軍を9月までに数千人規模縮小させることを指示」

 

 

RECOMMEND