6月6日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 6月6日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年6月7日

6月6日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・アジア時間に伝わった黒田東彦日銀総裁の「揺るぎない姿勢で金融緩和を継続していく」「(安定的な円安)経済全体としてみればプラスに作用する可能性が高い」との発言から引き続き円売り加速

・前週末発表の5月米雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を上回り、ドル買いが進んだ流れが継続、米長期金利の上昇をきっかけに全般ドル買いが活発化するとドル円は節目の131.00円や重要なレジスタンスとして意識されていた5月9日の高値131.35円を上抜けて、一時132.01円と2002年4月以来約20年2カ月ぶりの高値を更新

・金融政策の正常化を急ぐとの見方が浮上する欧州中央銀行(ECB)と、大規模金融緩和を継続する日銀との金融政策の方向性の違いが意識されて、円売り・ユーロ買いが優勢となり、欧米株価の上昇を背景にリスク・オンの円売りも出て、ユーロ円は一時141.13円と15年1月以来7年5カ月ぶりの高値を更新

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


6月7日6:00時点

 

 

 

 

 

 


6月7日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


6月7日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

黒田日銀総裁
強力な金融緩和粘り強く続ける必要ある
「経済は感染症からの回復途上にあり、所得面は資源高で下押しされており金融引き締め行う状況には全くない」
「日銀は、海外中銀とは異なり経済の安定か物価の安定かというトレードオフに直面していない」
「安定的な2%上昇に向かうには、賃金・物価がともに上昇していく好循環作り出す必要」
持続的な物価上昇へ揺るぎない姿勢で金融緩和を継続していく方
「交易条件悪化、主因はドル建ての資源価格の上昇であり円安ではない」
円安で収益改善した企業が設備投資・賃上げを実施し、経済全体で所得から支出への前向きの循環メカニズム強まっていく

ブレイディ英保守党議員委員会委員長
「コロナ下でのパーティを巡り本日夜にジョンソン首相の与党信任投票を行う」

エルドアン・トルコ大統領
「トルコは利下げを継続する」
「現政府は金利を引き上げない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND