7月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年7月14日

7月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・リスク・オンのドル売りが優勢、対ユーロなどでドル売りが強まった影響を受け円売り・ユーロ買いが進んだ

・米製薬大手ファイザーと独バイオ医薬品企業バイオンテック、共同開発中の新型コロナワクチン候補2種類が、米食品医薬品局(FDA)から優先審査の指定を受けたと発表

・英国とEUの自由貿易協定(FTA)交渉が行き詰まる中、英政府は本日から移行期間終了後に市民や企業が必要になる作業などの広報を開始

・新型コロナのワクチン開発への期待から買いが先行し一時560ドル超上昇したものの、NY午後に入るとハイテク株を中心に利益確定目的の売りが優勢となり取引終了間際にマイナス圏に

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


7月14日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

7月14日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ルメール仏経済・財務相
「消費動向は通常よりも5%程度低下している」

独財務省
「ドイツ経済の最悪期は脱した模様」

ベイリー英中銀(BOE)総裁
「幾分かの景気の持ち直しがみられる」
「雇用については非常に懸念しており、回復には長い道のりとなるだろう」

クドロー国家経済会議(NEC)委員長
「V字回復の軌道に障害は生じないだろう」
「今年後半は20%のプラス成長を予想」

トルドー加首相
「給与補助策を年末まで延長」
米の加製アルミニウムへの課税は残念なこと

コンテ伊首相
EU支援パッケージに関する交渉は非常に困難
EU首脳は新型コロナウイルス支援策の緊喫に実現する必要

メルケル独首相
臨時EU首脳会議で予算や復興基金について合意できるか分からない
「イタリアとドイツは欧州委員会が示した復興基金案に賛成」

サウジアラビア・イラク石油相による共同声明
「OPECプラスの減産合意を完全に順守する」
「OPECプラスによる減産は原油市場の安定性を強化する」

カプラン米ダラス連銀総裁
「年末までに米経済は4.5-5.0%縮小すると予想」
「FRBは一段の行動が必要となる可能性」
「景気回復に伴い、FRBが抑制を示すことは賢明」

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長
楽観的な見方には慎重だが、年末までには少なくとも1つのワクチンが接種可能となるだろう

ポンペオ米国務長官
南シナ海における中国の主張は完全に違法

トランプ米大統領
「中国との第1段階合意に変更はない」
「中国は米製品を買っている」
「新型コロナ治療薬について良い知らせを出すだろう」

 

 

 

 

RECOMMEND