7月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年7月15日

7月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ジョーダン・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)総裁が「為替介入はスイスフラン抑制のための最も効果的な手段」「為替介入とマイナス金利は不可欠」と述べたことがユーロ買い・スイスフラン売り

・米国株の持ち直しとともに徐々にドル売りが強まるが、6月米消費者物価指数(CPI)はエネルギーと食品を除くコア指数が前月比・前年比ともに予想を上回ったが、相場の反応は限られた

・一部報道によるとトランプ米大統領は香港や中国に関連した記者会見を米東部時間17時(日本時間6時)以降に行う

・中国、米の台湾への武器売却巡りロッキードに制裁へ

・英国は第5世代(5G)移動通信網から中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)を排除する

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


7月15日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

7月15日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

豪州政府統計局(ABS)
昨年と比較し6月の海外からの訪問者は98%減少した
「6月末までに35%の失業者が職を回復した」

中国税関
「上半期の米国への輸出は-8.1%、米国からの輸入は-1.5%」
「中国と米国は第1段階合意に好ましい状況を作る必要がある」
「米国からの輸入の減少は、輸入全体の減少よりも少なかった」

スナク英財務相
「本日発表された英国5月の国内総生産(GDP)は、我々が直面している難題を明確に示している」

ジョーダン・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)総裁
為替介入はスイスフラン抑制のための最も効果的な手段
「外為介入とマイナス金利は不可欠」
「利下げ余地はあるが、無期限に利下げすることは出来ない」

スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)
(中国の南シナ海における威圧的な行動を巡り、対中制裁の可能性について)
「あらゆることが検討される」

ウッディ・ジョンソン駐英・米国大使
ファーウェイの5G製品を排除するという英国の決定は国家安全を保障し、公平な貿易や人権問題の勝ち取ることにも繋がる

メルケル独首相
「EU予算と復興基金案の合意は急がなければならない」
EU内で意見の相違はあるが、ドイツは妥協案を提案する

ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事
金融政策を安定から調整へとシフトするべき
「不確実性の厚い霧があり、ダウンサイドのリスクが優勢」
「追加の財政支援は力強い回復にとって不可欠」
「労働市場の速い回復ペースが維持されるかどうかは不明。リスクは下向き」

トルコ大統領府
「トルコ米首脳は電話で会談し、リビア情勢の安定に向けてより密接に協力することに合意」
「両国関係や貿易目標1000億ドルについても協議」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「5月と6月の経済指標は予想よりも強い」
「経済は下期に成長すると予想」
「失業率は大幅に低下する余地がある」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND