7月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年7月16日

7月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・6月豪雇用統計は予想より強く、内訳も良好な内容だったが反応は限定的

・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は米上院銀行委員会で「FOMCは国債やMBS買い入れについて今後数週間で協議する予定」「テーパリングを始めるために新たな労働力参加の傾向を理解する必要はない」「我々はインフレ期待を注意深く監視」などと述べたが、反応は限定的

・サンダース英中銀金融政策委員会(MPC)委員が「堅調な英景気の回復が続く場合、早期に金融刺激策をある程度解除する必要がある」と発言したことで、ポンドは一時急伸

・UAEが増産を決定と伝わり、OPEC加盟と非加盟の主要産油国で構成する枠組み「OPECプラス」による生産調整の協調体制が崩れるとの見方から原油価格は下落

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


7月16日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 7月16日6:00時点

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

李・韓国中銀総裁
「今回の決定は全会一致ではなく、一人のメンバーが0.25%の利上げを主張」
「感染が落ち着けば、経済の回復トレンドは継続する」
「原油価格は当初の予想よりも高い」

ベイリー英中銀(BOE)総裁
「インフレが加速しているという材料はあるが、利上げは急がない
「中銀は経済を注意深く監視する」
「昨日のインフレは高かったが、それが一時的であるかどうかを評価するために証拠を集める必要がある」

ビスコ伊中銀総裁
時期尚早のテーパリングは避けなければならない
「テーパリングについての話し合いは今月始まるのだろうが、9月も継続される」
「たとえインフレが目標を上回る兆候があったとしても、好ましい状態を維持しなければならない」

サンダース英中銀金融政策委員会(MPC)委員
刺激策の解除がまもなく適切となる可能性がある
「インフレ率は2-3年に渡って目標を上回る可能性」
「労働市場の緩みは縮小している」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「緊急措置を終わらせる時になっている」
「高インフレの一部は一時的なもの」
「インフレ上昇の一部は2022年まで持続可能」

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
「金融機関は十分に資本化されている」
「金融システムにおける損失吸収のための資本レベルは適正」
「FOMCは国債やMBS買い入れについて今後数週間で協議する予定」
「テーパリングを始めるために新たな労働力参加の傾向を理解する必要はない」
「インフレ率は2%をはるかに上回っている」
「2%をはるかに超えるインフレはいいとは思わない」
「債務は持続可能な軌道に戻る必要」
「我々はインフレ期待を注意深く監視」
「インフレの上振れは予想よりも大きい」
インフレ期待が許容範囲を超えた場合は対応する
「金融市場の状況は非常に緩和的」
時折、市場は泡立っていると感じる

エバンズ米シカゴ連銀総裁
「年末にコアPCEは3%になると予想」
「年末の失業率は4.5%と予想。まだ長い道のり」
「今年は7%、来年は3%のGDP成長を見込む」
「テーパリングの時期を調整するのに2-3カ月以上はかかる」
「年末の失業率が4.5%なら金融政策の調整あり得る」
「利上げは2024年と引き続き予想する」

マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁
「一時的なインフレが恒久的な問題を引き起こす場合は手段を講じる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND