7月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年7月16日

7月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・4-6月期中国国内総生産(GDP)は予想を下回ったものの、上海ロックダウンが緩和され始めた6月の小売売上高が予想を上回る結果だったことからリスクオフは後退

・ユーロ圏のスタグフレーション懸念やイタリア政局混迷への警戒感などからユーロの上値が重かったが、欧州外国為替市場でドラギ伊首相の辞任報道を受けて前日3%安となった伊株価指数が反発したほか、他の欧州株も総じて底堅く推移したことでユーロは反発上昇

・6月米小売売上高や7月米ニューヨーク連銀製造業景気指数などが予想より強い結果となったことを受け、米10年債利回りが一時2.96%台まで上昇すると、マーケットはドル買いで反応

・23時に発表された米ミシガン大学が7月消費者態度指数(速報値)に併せて発表した消費者の期待インフレ率で、5年先が2.8%と前月の3.1%から鈍化し1年ぶりの低水準を記録したことからドル売りに転じた

・中東訪問中のバイデン米大統領と、石油輸出国機構(OPEC)主要国サウジアラビアのサルマン国王および最高権力者ムハンマド皇太子の会談が不調に終わるとの思惑から原油価格は反発上昇

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


7月16日6:00時点

 

 

 

 

 

 


7月16日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 


7月16日6:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

イエレン米財務長官
「ウクライナ戦争が世界経済に及ぼす悪影響は、主にロシアに責任
「ロシアの残忍で不当な戦争を非難」
「国際間でウクライナへの支援増強を呼びかける」
「食料の不確実性は短期的にはロシアのウクライナ侵攻、法規的には気候変動など」
「G20国は食糧の不確実性対策のためにもっと財政的な援助を行うべき」
「G20国は市場をひずませ、価格上昇を避けるために輸出の制限や、在庫の積み増しをやめるべき」

中国国家統計局(NBS)
「長期的な回復のための経済基盤が安定しない」
「需要縮小と供給ショックに直面」
「世界経済のスタグフレーションリスクが高まっている」
「中国経済は構造的・循環的な問題に直面」

鈴木財務相
「高い緊張感をもって為替市場の動向を注視」
「戦争の責任はすべてロシアにある」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「あまりにも劇的な動きは経済を弱体化させ、不確実性が増す可能性」
「インフレ率が高すぎるため、FRBはインフレ率を下げる必要」
「0.75%利上げは大きな動きであり、FRBは移行が秩序あるものになることを望む」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「政策金利を年末までに3.75%から4%にする必要」
「米国がリセッションに陥ることに懐疑的」
「コアPCEインフレはまだピークに達していない可能性」
「ドル高は米国のインフレ率低下を意味する」
「7月FOMCで1%または0.75%の利上げを実施することにそれほど大きな違いはない。それに応じて残りを調整できる」

デイリー米サンフランシスコ連銀総裁
「インフレは高すぎる」
「労働市場は引き続き堅調」
「FRBは経済を停滞させることなくインフレを抑えるために取り組んでいる」

リビア国営石油会社幹部
「リビアは不可抗力条項を解除」
「これにともない全油田を再開へ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND