7月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年7月30日

7月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・6月米個人消費支出(PCE)や同PCEコアデフレーターなどが予想を上回る結果となったことを受け、ドル買いが進む場面があった

・週末・月末の実質5・10(ゴトー日)とあって仲値にかけて134.68円まで上昇する場面があったものの、仲値後は次第に売りが優位になり、国内輸出企業や海外短期勢などから断続的な売りが持ち込まれると、目先のストップロス注文を巻き込みながら下げ幅を拡大し、ドル円は一時132.50付近まで下落

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


7月30日6:00時点

 

 

 

 

 

 


7月30日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


7月30日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
「政策決定を導く主要因はインフレ率の推移」
「ユーロ安が高いインフレの要因の1つとなっている」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「米国がリセッションに陥っているとは思わない」
「インフレ抑制のためにもっとなすべきことがある」
「先行きの金利引き上げ幅、ペースはデータ次第」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND