7月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年7月30日

7月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ジョンソン英首相、ラーブ外相の発言で合意なき離脱の可能性が高まりポンド下落

・ロンドンFIXで月末のユーロ買いフロー

・スイス国立銀行(SNB)によるフラン売り介入

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


7月30日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

7月30日6:00時点

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ラーブ英外相
欧州連合(EU)が意固地になっている
「我々はEUと合意したい」
EUが意固地のままでいるならば、我々は合意なき離脱にむけて準備をしなくてはならない

欧州委員会報道官
EUは合意なきブレグジットの用意がある
「秩序あるブレグジットがベストな結果」

ジョンソン英首相
「常識的に、我々は合意に達することが出来る」
我々はEUと新しい自由貿易協定が必要
英国はアイルランド政府とブレグジットについて今日話し合う
10月31日に合意できるか否かわかる

トランプ米大統領
小幅な利下げでは十分ではない

 

 

 

 

RECOMMEND