7月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年7月5日

7月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・東京都で新型コロナウイルスの新規感染者が連日で100人超になったとの報道

・フィリップ仏首相が辞任したと仏大統領府が発表

・マクロン大統領が次期首相に中道右派共和党で官僚のジャン・カステクス氏を指名

・米独立記念日の振替休日で為替以外の米金融市場が休場

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


7月4日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

7月4日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

メルケル独首相
「あらゆるレベルにおける合意なきブレグジットの用意」
香港の一国二制度は浸食されている
「EU復興基金の交渉は不確か」
「合意目標は夏季休暇前」

ジョンソン英首相
「雇用支援策を来週にも発表」
「新型コロナ感染による最悪な時期は過ぎた」
「コロナ対策で何が悪かったかを今後検証」
欧州連合(EU)との交渉について
良い合意となるだろうが、もしそうでなければ他の非常に良い選択肢がある
「英国にとって良い合意となるべき」
EU規則に従って手続きを進めることは正しくない

クノット・オランダ中銀総裁
「最近の経済データはECBの基本的な経済状況に対する信頼性を確固たるものにしている」
「リスクバランスがより好ましくなってきている」
PEPPにおけるキャピタルキーからの乖離は一時的

トルドー加首相
米国によるアルミ・鉄鋼に対する関税案を懸念
「(新型コロナウイルス感染の不安もあり)来週の3カ国(米・加・メキシコ)首脳会談のために訪米するか未定」

カステックス仏新首相
「経済危機はいまそこに存在」
「優先事項を刷新し、適切に取り組まなければならない」
「危機と戦うために国を団結させなければならない」

 

 

 

 

RECOMMEND