7月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年7月5日

7月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・「バイデン米大統領が今週中にも中国の関税引き下げを発表する可能性」との一部報道が伝わり、リスクオンのムードが広がると円売り・ドル売り・資源国通貨買いがすすんだ

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


7月5日6:00時点

 

 

 

 

 


7月5日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


7月5日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 


CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ミュラー・エストニア中銀総裁
「7月に0.25%、9月に0.50%の利上げを予想」
「スタグフレーションは最も可能性の低いシナリオ」

バスレ・スロベニア中銀総裁
「9月以降の第4四半期にさらなる利上げを行う可能性」

ナーゲル独連銀総裁
「ECBの新たな危機対応ツールの使用に対して警告」
「危機対策ツールに必要なものは例外的な状況」
「インフレ見通しはより高く修正される可能性が非常に高い」
「制限的な金融政策が必要になる可能性がある」
「断片化阻止ツールを明確に定義する必要がある」
「ECBの政策は短期的な変動によって動じてはならない」

ショルツ独首相
「ドイツはインフレを巡り歴史的な困難に直面している」
「今後数週間でインフレと戦う計画を立てる必要」

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
「ここ数カ月、インフレ圧力が拡大し、激化してきている」
「高インフレが可処分所得に与える悪影響は、中期的な成長見通しに高いリスクをもたらす」
「エネルギー、貿易、インフレによる逆風は、中期的な見通しに高いリスクをもたらす」
「インフレ率の上昇はしばらくの間残る」
「インフレを取り巻くリスクは上向き」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND