7月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年7月6日

7月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・5日に再開するとされていた石油輸出国機構(OPEC)プラス閣僚級会議は減産延長を巡り妥協点を見いだせなかったことから中止と報じられ、原油先物が上昇、産油国通貨でもあるカナダドルの支えとなった

・米国が独立記念日の振替休日で休場とあって、商いは閑散

・英政府が「新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)を予定通り19日に解除する」と発表したことを受けてポンドドルは上昇

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


7月6日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 7月6日6:00時点

 

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

黒田日銀総裁
「国内景気は引き続き厳しいが、基調としては持ち直している」
「引き続き資金繰り支援と、金融市場の安定に努める」
「政策金利は現行水準、またはそれを下回る水準を想定している」
「消費者物価指数(CPI)は、目先は前年比でゼロ%程度で推移と予想している」

習・中国国家主席
「欧州が中国企業に対し、公正・透明・公平な環境を提供することを望む」
「グローバルな課題により良く対応するため、中国と欧州は協力関係を拡大すべき」

ゲオルギエバ国際通貨基金(IMF)専務理事
「パンデミックからの発展途上国の回復、ワクチン接種の遅れにより妨げられている」
「G7は新型コロナウイルスワクチンを更に提供すべき」

ジョンソン英首相
「ワクチン展開を早めるため、40歳以下の投与間隔は12週間から8週間に短縮される」

エルドアン・トルコ大統領
インフレの原因となっている構造的問題を緩和する必要
「トルコ中銀は高インフレ問題を解決する決意を表明した」
「政府の成長政策はリラをより魅力的にしている」
トルコの第2四半期GDP成長率は20%以上を予想

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
「ユーロ圏インフレの上昇は一時的」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND