7月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年7月7日

7月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・強い雇用統計で米長期金利2%台回復

・エルドアン大統領、トルコ中銀総裁解任

・トランプ大統領がFRBに利下げ要求

・香港デモ逮捕者続出

・イラン、濃縮ウラン貯蔵量引き上げ

・韓国への半導体輸出条件見直し

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


7月6日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

7月6日6:00時点

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

雨宮日銀副総裁
「海外経済や消費税の影響で、先行きの下振れリスクは大きい」
金融政策運営はあらゆる手段を排除せずに考える
金融緩和の4つの手段は単独、組み合わせ、応用がある

ユンケル欧州委員長
フォンデアライエン独国防相の次期委員長への人選は、透明性に欠けたものだった

ジョンソン前英外相
「英国は、10月31日までに合意なきEU離脱の準備ができる」

イラン革命防衛隊幹部
英国が拿捕したイランのタンカーを解放しなければ、英国のタンカーを拿捕する

ハント英外相
「合意なきEU離脱となった場合は、衝撃的である」
合意に到達する最良の方法は、合意なき離脱を議論のテーブルに乗せること

ナバロ米大統領補佐官(通商担当)
引き続きFRBには利下げを要求
「中国との通商協議は時間がかかるだろう」

トランプ米大統領
FRBの利下げは経済を押し上げる
「雇用者数の結果は喜ばしい」

 

 

 

RECOMMEND