7月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年7月10日

7月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の要人発言

 

・ソフトバンクや伊藤忠が買収を発表したファミマが大幅高となり2銘柄で指数を120円ほど押し上げ、日経平均株価は3営業日ぶりに反発

・米連邦最高裁はトランプ大統領の納税記録をNY大陪審へ開示することを認めた一方、下院への財務記録開示は認めないとした

・英政府が8日に発表した追加の経済対策が好感されてポンド買いが先行

・バルニエ欧州連合(EU)離脱首席交渉官が「EUと英国の間には依然として深刻な隔たりがある」と述べると、英国とEUの自由貿易協定(FTA)交渉の先行き不透明感が高まりポンド売りが優勢

・アップルやマイクロソフト、アマゾン・ドット・コムは上場来高値を更新、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続伸

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


7月10日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

7月10日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

  金価格チャート

 

 

 

 

 

鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

黒田日銀総裁
消費者物価の前年比は当面マイナスで推移するとみられる
「景気は当面厳しい状態が続くと考えられる」
「金融環境は緩和した状態」
「当面、コロナ感染者症の影響を注視し、必要があれば躊躇なく追加緩和措置を講じていく」

王毅中国外相
中米関係にはもっと積極的なメッセージが必要
「中米はもっとも深刻な課題に直面している」
米国が客観的かつ冷静な理解を構築し、合理的かつ戦術的な中国政策を策定することを期待
「両国の考えを変えようとすべきではないが、平和的共存の道を模索すべき」

豪政府
香港への渡航を控えるよう豪市民に勧告
漠然と定義された国家安全保障を理由に豪市民が拘束される危険性が高まっている可能性

スナク英財務相
「英国の経済見通しを判断するのは時期尚早」
「できるだけ多くのセクターが再開されるのを望んでいる」
すべての個別の職を守ることはできない、失業率は上昇するだろ
「我々は長期的な経済のダメージを限定させるように努めなければならない」

駐豪中国大使館
豪州の香港と内政干渉を直ちにやめるべきと主張する
「豪政府の香港に関する事実無根の言いがかりは遺憾に思う」

菅官房長官
「直ちに緊急事態宣言を発出する状況ではない」
「医療提供体制はひっ迫している状況ではない」

ビルロワドガロー仏中銀総裁
仏は増税も減税も避けるべきだ
「仏は数年にわたって安定した財政政策が必要」
「公的債務をGDP比の120%に抑えるのが賢明」

バルニエ欧州連合(EU)離脱首席交渉官
EUと英国の間には依然として深刻な隔たりがある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND