7月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年7月11日

7月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・米国政府は、早ければ米国時間9日にも新疆ウイグル自治区での人権侵害やハイテク監視を理由に少なくとも10社の中国企業・団体を実質的な禁輸措置の発動対象を収載する「エンティティー・リスト」に追加

・6月カナダ雇用統計で新規雇用者数が予想を上回る結果となったことが伝わるとカナダドルは買いが進んだが、失業率が予想7.7%に対し結果7.8%と悪化したことや、正規雇用者数が減少し、非常勤雇用者が増加するなど内訳が良くなかったため買いは一時的

・ホワイトハウスは、バイデン米大統領とプーチン露大統領が電話会談を行ったことを明らかにし、バイデン大統領は、相次ぐロシア国内から米企業へのランサムウェア攻撃について、ロシア政府が対処する必要性を強調

・米連邦準備理事会(FRB)は、米議会に年に2回提出する金融政策報告書を公表し、「短期的なインフレ見通しの上方向へのリスクが拡大した」と物価の上振れリスクを警戒しながらも、「供給制約が薄れるとともに2%強の目標水準に落ち着く」との従来の見解を強調、金融政策については「完全に回復するまで経済を強力に支援し続ける」「リスクが発生した場合、金融政策のスタンスを調整する用意がある」と表明

・WTI原油先物価格が大幅に上昇したことを受けて、産油国通貨に買いが集まり、米国株が史上最高値を更新する中、リスク・オンの円売りが優勢、資源国通貨も堅調だった

・ダウ平均は反発し史上最高値を更新、S&P500やナスダック総合株価指数も史上最高値を更新して取引を終了

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


7月10日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 7月10日6:00時点

 

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

レーン・フィンランド中銀総裁
「新たなインフレ目標は明白」
「フォワードガイダンスに関する結論を22日に発表する」

中国外務省
「(米国が中国籍企業をブラックリスト入りする可能性との報道について)中国企業を守るためにあらゆる予防措置を講じる」

ワイトマン独連銀総裁
「欧州中央銀行(ECB)が意図的な物価オーバーシュートを図ることはない」

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「欧州中央銀行(ECB)のインフレ目標2%は上限ではない」

ベイリー英中銀(BOE)総裁
「英国の生産性の伸びは期待外れだった」
「G20は世界貿易への開放性を強化すべき」
「経済のデジタル化による生産性の向上が続くことを期待」

欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(6月10日分)
「より良い見通しが理事会の政策態度に反映されることは公平だった」
並外れて緩和的な金融政策スタンスを維持するというレーン氏の提案にメンバーは同意
「パンデミックの期間を通じて好ましい資金調達環境を維持することが重要」
金利の持続的な上昇が財政状態の引き締めにつながる可能性という懸念が表明
2023年のインフレ予測に対する上方リスクがある

米連邦準備理事会(FRB)
(HP上で公開した金融政策リポートで)「リスクが発生した場合、金融政策のスタンスを調整する用意がある
インフレ見通しは上方向のリスクが拡大した

ホワイトハウス
「バイデン米大統領とプーチン露大統領が電話会談を行った」

ルッテ・オランダ首相
「新型コロナウイルス感染者の急増により、一部で抑制策を再実施する」
「抑制策は8月14日まで継続される」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND