8月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 8月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年8月15日

8月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・米2年債と米10年債で逆転現象(逆イールド)2007年以来12年ぶり

・逆イールドや中国経済鈍化による世界的株価下落

・中国鉱工業生産低調

・ダウ平均が800ドル以上の下落、年内最大の下げ幅

・債券市場に資金流入、マイナス利回り債券拡大(ドイツ債-0.65%)

・日米閣僚級貿易協議(2日目)

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


8月15日6:00時点

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

8月15日6:00時点

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ナバロ米大統領補佐官(通商担当)
トランプ米大統領は関税に関して強固で柔軟な決定をした
中国との協議において7つの構造的な問題が残っている
「米中貿易協議について辛抱強く(patient)なる必要」

ボルソナロ・ブラジル大統領
「アルゼンチンはカオスに突き進んでいる」

トランプ米大統領
FRBは迅速に行動するべき
米国の問題は中国ではなくFRB
FRBの利上げは早かったが利下げは遅すぎた
逆イールドは狂っている

イエレン前FRB議長
米経済は強く、リセッションを避けられるが、リスクは上昇している
「逆イールドは景気後退への良い兆候ではないかもしれない」

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND