8月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 8月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年8月20日

8月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・米国のテーパリング(量的緩和の縮小)開始観測が強まったことや、新型コロナウイルスのデルタ株感染拡大で、景気鈍化懸念からリスク回避姿勢が強まった

・中国の規制懸念やコロナウイルスの感染拡大による景気鈍化懸念から鉄鉱石や原油など、商品価格が下落し資源国通貨の重しとなった

・高まったリスク回避ムードから金価格が上昇する場面があったが、軟調なプラチナや銅などに引きずられてマイナス圏に下落、ドル建て金先物はドル高が重しになった

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


8月20日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


8月20日6:00時点

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁
「経済を支えるために政策金利を非常に低くしたことはあまり後悔していない」
18カ月で住宅価格を下げることを計画している
ロックダウンが無ければ、昨日政策金利を引き上げていた可能性がかなり高い
政策金利を中立水準に向けて徐々に引き上げる計画

オーストラリア統計局(ABS)
7月の失業率は労働市場の強さとみるべきではない
能力の限界で仕事を探すことをあきらめた失業者が、労働力人口から省かれている

ネト・ブラジル中銀総裁
「ローカルな問題が22年GDP見通しに影響を与え始めている」

イエレン米財務長官
「期限切れとなる連邦政府の追加失業給付、いくつかの州では支援を継続する必要があるかもしれない」
「デルタ変異株、地域経済や労働市場に短期的な影響を与える可能性」

エルドアン・トルコ大統領
欧州はアフガニスタンやその他地域からの新たな移民に対して責任を負う必要がある
トルコが欧州の移民保管庫になるという責任はない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND