8月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 8月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年8月25日

8月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・26日のジャクソンホール会議でのパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演に注目が集まる中、市場では「タカ派的なスタンスが改めて示される」との見方が広がっており、米10年債利回りが一時3.1244%前後と6月29日以来約2カ月ぶりの高水準を記録

・欧州の天然ガス価格の指標となるオランダTTF天然ガス先物が1メガワット時あたり300ユーロを突破するなど、ユーロ圏の深刻なエネルギー危機が警戒されユーロの上値を抑える

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


8月25日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


8月25日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


8月25日6:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「米国の高インフレの半分から3分の2は供給サイドのショックによるもの」
「サプライチェーンが正常化し始めている証拠がいくつかある」
「インフレ低下には供給サイド面の支援が必要」
「基調的なインフレトレンドが2%に戻ることを確実にする必要」
インフレ率が4%になれば、過剰な対応のリスクを避けて時間を取ろうと言うだろう
インフレが2%に向かっているという説得力のある証拠を確認すれば利上げを緩和できる
「インフレが想定以上に根強いリスクを懸念」
「最も懸念すべきはFRBや金融市場が基調的なインフレ圧力の強さを過小評価していること」
「インフレを克服するには自身が想定しているよりも、さらに積極的な利上げが必要になる」
FRBが来年末までに追加で2%ポイント利上げする必要がある
「現時点でFRBが金融引き締めを行う必要があるということは、非常に明確だ」

石油輸出国機構(OPEC)プラス関係者
「減産の提案はない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND