8月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 8月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年8月27日

8月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・27日ジャクソンホール会議でパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が講演するが、ハト派な内容への期待感がドルの重しに

・リスクオンのドル売りが対欧州通貨やオセアニア通貨で進んだ

・トルコとギリシャとの地中海資源を巡る緊張の高まりがリラの重し

・欧州委員会の通商政策担当であるホーガン欧州委員が本日にも辞任

・ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は5日連続で史上最高値を更新、多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数も4日連続で過去最高値を更新

・米南部に迫るハリケーン「ローラ」は勢力を5段階中2番目に強い「カテゴリー4」まで拡大

・トランプ米政権が南シナ海の軍事拠点化に関わった中国企業や個人に対し制裁を発表

・ニュージーランド証券取引所は新たなサイバー攻撃が原因とみられるシステム障害の発生を受け取引を一時停止

・南シナ海で中国軍がミサイルを2発発射

・トランプ米政権は紛争中の拠点建設に関わった中国企業24社を「エンティティーリスト」に追加し制裁

・メルケル首相率いる連立政権は復興基金から付与される約150億ユーロ(約1兆8800億円)を既存の経済対策に充当することで合意

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 

8月27日6:00時点

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 8月27日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックス

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

ホークスビーNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)総裁補佐
「政策目標を達成するために様々なことを行わなければならない」

ショルツ独財務相
賃金支援の延長には100億ユーロ前後のコスト
「独経済は1週間前よりもよくなっている」
「危機前の水準に経済が戻るのは2021年末から2022年初めとなるだろう」

カジミール・スロバキア中銀総裁
「確かなデータを待つ余地がある」
「基本的なシナリオに沿っていると見込む」
PEPPを限界まで活用することを義務としない

ネタニヤフ・イスラエル首相
「レバノンから更なる攻撃があった場合、強硬な対応を誓う」

ジョージ米カンザスシティ連銀総裁
「景気回復が確認されるまで、インフレリスクはない」
「米連邦準備理事会(FRB)による追加緩和の議論は時期尚早」
インフレ率が2%目標を上振れでも反対しない

シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事
「マイナス金利政策は、これまでのところ効果的」
リバーサル・レートの水準は不透明

国際原子力機関(IAEA)とイランの共同声明
「イラン政府はIAEAに対し、2つの原子力施設へのアクセスを自発的に提供」
「イラン政府が宣言した施設以外にIAEAは査察を要求しない」

ウィルキンス・カナダ銀行(BOC、中央銀行)副総裁
「現在の2%のインフレターゲットは明確な目標値であり、中銀の実行力を測る上でもシンプル」
2%のインフレターゲットを引き上げることも考慮された
「パンデミックが金融政策を限定する」
「インフレターゲット以外に明らかな代替案は見つかっていない」

メキシコ中銀
「メキシコ経済がU字回復の場合、20年GDP予測レンジは-8.3%から-12.8%」
「V字回復の場合、20年GDP予測レンジは-4.6%から-8.8%」
「U字回復、21年GDP予測レンジは-0.5%から+1.3%
「V字回復の場合、21年GDP予測レンジは+4.0%から+5.6%」
「20年は75万から110万の雇用が失われる可能性」

 

ボウマンFRB理事

「経済はここ数カ月に著しく回復したが、それでも経済はまだ、正常化には程遠い」

「回復のペースと強度は国内全般に多様になる公算が大きい」

「州・地方政府の決定に大きく左右される」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND