8月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 8月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年8月27日

8月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・先週末の関税発言で東京市場オープン前にドル円一時104.50円割れ

・中国、トランプともに関税戦争姿勢を軟化

・米中関係の緩和で欧米株が反発上昇

・日米通商協議で合意の方向へ

・米仏関税、デジタル課税について大枠で合意の方向

・トルコリラでフラッシュクラッシュ、リラ円が数分で2円以上下落し一時16円割れ

・エルドアン大統領がクルド系の3市長をテロに関与した疑いがあるとして解任したことが、再選挙で与党候補を破ってイスタンブール市長に就任したイマモール氏も解任されるとの憶測が広がっていることが、トルコリラの下落要因か!?

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


8月27日6:00時点

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

8月27日6:00時点

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

菅官房長官
「(通商交渉の大枠合意について)日米合意は極めて有益」
「米側に押し切られたということではない」

劉鶴中国副首相(11:53)
中国は、米中両国に不利益となる貿易戦争に断固として反対する
「冷静な交渉で通商摩擦の解決を望む」

トランプ米大統領(15:59)
中国から通商協議の再開を望む旨の連絡があった
「仏産ワインへの関税はデジタル課税を巡る協議次第」
「安倍首相は米国との協議に決着をつけようとしていることは確かだと感じる」
「日本との通商協議にはあらゆるカードがある」
中国への追加関税の延期について可能性はある
我々は中国と最高水準の電話協議を行なった
「貿易協議次第では米企業は中国に留まる」
トランプ米大統領(23:59)
中国は貿易合意を非常に望んでいる
「米国に公平な中国とのみ取引をする」
「日本の自動車への関税は現時点では検討していない」
「EUとの貿易協定、合意は非常に近づいている」

中国外務省(16:21)
米国による新たな関税に断固として反対
米国が新たな関税を発動すれば、中国はさらなる措置を講じる
先週末に中国が米国に電話したことを認識していない

独ifoエコノミスト
最新の指標結果には直近の貿易戦争の進行は反映されていない
「自動車部門の企業景況感は改善、機械・化学や電器部門は悪化」

カジミール・スロバキア中銀総裁
私は来月の金融政策で動くことに傾いている
「刺激策は幅広い合意のもとに行われるべき」

マクロン仏大統領
「イランのロウハニ大統領がトランプ米大統領と会談すればイラン合意は可能」
「米中情勢は動いている」

安倍晋三首相
「(G7)朝鮮半島非核化取り組みで一致」
「イラン情勢、外交努力重要との認識を共有」
「下振れリスクにはG7が機動的に万全な対応を行う必要」
「米中協議の建設的進展を期待」
「(米中貿易問題)日本経済への影響を十分目配りして運営万全にしたい」

ロウハニ・イラン大統領
「協議にオープン」

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND