8月27日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 8月27日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年8月28日

8月27日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・パウエルFRB議長はジャクソンホール会議で「平均物価目標を導入する。物価上昇が目標である2%を穏やかに上回ることも認める」とし、FRBは臨時のFOMCを開き、インフレ率が一時的に2%を超えることを容認する新たな金融政策の方針を決定

・米国のゼロ金利政策が長期化するとの観測が強まると、米長期金利の低下とともにドル売りが優勢なったが、一時は0.6477%前後まで低下した米10年債利回りが0.7538%前後まで急速に上昇すると一転ドルを買い戻す動きが優勢に

・米株式市場ではFRBの新戦略が好感されて、ダウ平均は一時300ドル超上昇

・米野党民主党のペロシ下院議長は追加の新型コロナウイルス経済対策を巡りメドウズ大統領首席補佐官と電話協議を行ったが打開策を見いだせずに終了

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 

8月28日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 8月28日6:00時点

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 米10年債利回りチャート

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

ヒプキンスNZ保健相
「新型コロナウィルスは良い方向にむかってる」
「オークランドのロックダウン解除は、感染者数がゼロになる必要性はない」

鈴木日銀審議委員
「新型コロナウィルス感染拡大が収まっても、経済活動が元の水準に戻るには時間がかかる」
「金融政策の運営は、物価の安定と金融システムの安定の両方が特に重要」
「当面感染症の影響を注視し、必要であれば躊躇なく追加緩和を行う」
「従来以上に金融システムの安定が重要」
「日銀のコロナ対応は効果を発揮している」

中国外務省報道官
米国の制裁は中国への内政干渉であり、不当
「エスパー米国防長官は無意味な話をしている」
「中国は国際法、国連条約を順守していることを確認」

ルメール仏経済・財務相
「フランスは、公式予想の2020年成長見通し-11%を上回ることは可能」

フォンデアライエン欧州委員長
「辞任したホーガン欧州委員会通商担当委員に代わり、ドムブロフスキス欧州委員会副委員長が一時的に代行する」

レーン欧州中央銀行(ECB)専務理事
「欧州中央銀行(ECB)は、必要ならば、さらなる金融緩和が可能」

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
インフレは期間平均2%を目標とする
「雇用の最大化は広範なベースで包括的な目標」
インフレのオーバーシュートは緩やかで、長期間続くことはないだろう

欧州委員会
「新型コロナワクチンの契約で英アストラゼネカに3.36億ユーロを支払った」

メルケル独首相
「新型コロナ感染の増加が懸念され、現状では抑制策を緩和せず」
「リスクの高い地域への不必要な渡航は避けるべき」

米国立ハリケーンセンター(NHC)
「ハリケーン・ローラはカテゴリー1まで勢力を弱めた」

ペロシ米下院議長(民主党)
「コロナ追加対策の協議、政権側が歩み寄らなければ短時間で終わるだろう」
「コロナ追加対策、民主党は急いでいるわけではない」

マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁
景気回復の局面は長く、そして浮き沈みがあるだろう
「長期化する景気回復を支えるため金融政策は重要」
インフレ、指標と感覚では少しズレがある」

米共和党のマコネル上院院内総務
「新たな景気対策で合意できると期待」

カプラン米ダラス連銀総裁
インフレの適度なオーバーシュートは、おそらく2.25-2.50%

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「予想通りに経済は回復しており、あらゆる予測修正は上方になるだろう」

トランプ米大統領
「NBAは政治団体になりつつあり、米国にとっては良くない」
ウイスコンシンが必要であれば、治安維持部隊を増やすことも可

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND