8月27日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 8月27日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年8月28日

8月27日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・中国は自動車購入制限の緩和や撤廃を検討と景気刺激策でリスクオフが緩和

・英野党連合が英国の合意なきEU離脱を阻止するために協調行動と伝わるとポンド買いに反応

・米中両国による牽制発言で再度リスクオフ

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


8月28日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

8月28日6:00時点

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁
前回の50bp利下げは国内懸念によるものが大きい

麻生財務相
「緊張感を持って市場動向を注視する」
「足元の為替水準に関してはコメントしない」

林鄭香・香港特別行政区行政長官
暴力による訴えは政治解決につながらず、デモによる暴力行為には我慢の限界
「香港政府だけで現状に対処できる」
「警察は最低限の武器しか使用せず、政府は話し合いの場を設けるつもり」

茂木経済財政相
「米国との交渉は、自動車業界にとって懸念となる形での決着にはならない」

デベルRBA(豪準備銀行)副総裁
「自由貿易体制への脅威が重大なリスク」
「経常赤字は対GDPで縮小し続けている」
金利の下限は0%から0.5%前後となる可能性
豪ドルは一定程度下落したが、更に下げる可能性も
「豪ドルの一段の下落は豪経済の助けに」

ロウハニ・イラン大統領
「米イラン協議に向けて、米国が全ての制裁を解除するのが第一段階」
「イランは決して核を保持しない」

モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)
英国は精算金を依然として支払うべきだろう
合意なき離脱が選択肢の一つである準備をする必要
「合意なき離脱が優先手段だとは思っていない」

ザリフ・イラン外相
「米国とイランとの首脳会談は想像できない」

中国外務省
米中の電話協議の話は聞いていない
米国が間違った行動をやめ、話し合いの状況を作ることを願う

イタリア野党・民主党(PD)当局者
与党・五つ星運動との連立協議は崩壊するリスク

ユンケル欧州委員長
「本日午後にボリス・ジョンソン英首相と電話する予定」
「EUは合意なき離脱シナリオ回避のために可能な限り行動する」

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)
中国の債務外交は深刻な問題
米国は中国への投資を見直している

デギンドスECB副総裁
金融政策は市場次第ではなく、データ次第
「市場期待からのサインが我々の政策判断と置き換えることはできない」
「経済の立ち位置や進む場所についての市場の見方を得ることは重要」
長期的に低金利が続くだろう

トランプ米大統領
「FRBは長期に渡り判断を誤り続けた」

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND