8月31日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 8月31日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年9月1日

8月31日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・菅官房長官が自民党総裁選に出馬の意向との報道が伝わると、政局の先行き不透明感が後退したとの見方からドル円は買いが先行

・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長は状況が著しく変化した場合、イールドカーブ・コントロール(YCC)は再評価される都市、米連邦公開市場委員会(FOMC)は選択肢として残しておくべきだとYCC導入の可能性に含みを残した

・中国国営テレビ局に勤めるオーストラリア国籍のニュースキャスターを、中国当局が拘束

・バフェット氏が日本の商社株に60億ドル(約6350億円)規模を投じたことで商社株などが上昇

・中国は豪州産の一部ワインを対象に反補助金調査を開始するとの報道

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 

9月1日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 9月1日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

インド軍声明
「中国が東ラダックの国境紛争地域で挑発的な軍事行動をとった」
「インドと中国軍の高官は騒動を解決するために協議中」

中国外務省
「インドとの国境紛争について、中国の国境警備隊は支配地域から出ていない」

シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事
「ユーロ圏の経済活動はECBのベースライン予測に沿ったもの」
ベースライン予測に沿っているため政策の調整は必要ない
パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の額は適切

クラリダFRB副議長
「低失業率だけではFRBの利上げを正当化するには十分ではない
「イールドカーブターゲティングのメリットは少ない」
状況が著しく変化した場合、将来的にイールドカーブ・コントロール(YCC)は再評価される可能性
「非常に強力な世界的なディスインフレ力がある」

ラマポーザ南ア大統領
「南アは新型コロナウィルスの感染ピークは過ぎた」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「経済の回復は長期にわたり、とても不規則になるだろう」
「景気減速の兆候はいくつかある」
「7月と8月経済の回復は横ばいになっている」

ビーガン米国務副長官
「大統領選挙前にインドと通商協定が結ばれる可能性がある」

デイリー米SF連銀総裁
「米国の賃金上昇は低賃金労働者の雇用喪失を反映し、雇用市場の回復ではない」

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND