8月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 8月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年8月5日

8月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・豪準備銀行(RBA)は政策金利を0.25%、YCC(イールドカーブ・コントロール)目標値を据え置くと発表

・オフショアのスワップ市場でリラ翌日物金利が1000%超えまで急騰し流動性枯渇が懸念、スワップ金利急騰で、リラの空売りをしていた投機筋が買い戻しを余儀なくされたとの声も

・ドイツ連銀による独国債購入がユーロ買いを誘ったのではないかとの観測

・米国で新型コロナ対策の追加経済対策を巡る与野党の協議が難航していることを受けて世界景気の先行きに警戒感

・安全資産の金に投資家の資金が向かい、為替相場がドル安に傾いたことや米金利の低下なども後押しとなり、金先物は2020ドル台に乗せて本日も史上最高値を更新

・レバノンの首都ベイルートの港で大規模な爆発、当局は爆発が港の可燃性物質によって引き起こされたと説明したが、事故だったのか何らかの攻撃だったのかは今のところ発表していない

・アルゼンチン政府は主要債権者と650億ドル(約6兆8900億円)規模の債務再編で合意したとし、今世紀で3回目のデフォルト(債務不履行)から同国が立ち直る道筋を整えたと発表

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


8月5日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

8月5日6:00時点

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

エバンス米シカゴ連銀総裁
「見通しのベースラインとして2020年の終わりに米国の失業率は9.5%、2021年は6.5%と予測」
「より悲観的な予測の可能性が高い」
「失業給付などの財政支援を延長がないと総需要の問題が発生する
「インフレが2.5%に達しない限り、金利を上げる必要はない」

ペロシ米下院議長(米民主党)
(協議中のコロナ追加支援策について)
今週中の合意を望むが、おそらく来週までは合意できないだろう

トランプ米大統領
恒久的なロックダウンは新型コロナの封じ込めに向けた実行可能な道ではない
「コロナワクチンは年末よりかなり前にできる可能性がある」

オーストラリア準備銀行(RBA)声明
完全雇用への進展が見られ、インフレが2-3%の目標範囲内で持続可能と確信するまで利上げはしない
緩和的なアプローチは必要な限り維持する
「利回りの誘導目標は完全雇用とインフレの目標達成に向けて進展が見られるまで維持する」
5日に債券購入を再開
「必要に応じて追加購入を行う」
「ビクトリア州でのコロナウイルスの感染拡大は州経済に大きな影響を及ぼしている」
基本的なシナリオでは、ビクトリア州でのさらなる雇用喪失と他の地域での雇用希望者の増加により、2020年後半に失業率は約10%まで上昇

レーンECB専務理事兼主任エコノミスト
「欧州中央銀行(ECB)は、ユーロ圏の景気回復のために全力を尽くす」
「先行きの見通しは依然として不透明」
「景気のスラックは、高水準のまま」
「新型コロナウイルス感染者が再び増加傾向にあることで、景気回復は緩慢となる可能性」

シューマー米上院院内総務(民主党)
「コロナ追加対策を巡る政権側との協議、やっと正しい方向に動きだした」

ホワイトハウス報道官
「民主党はコロナ追加対策協議を完全に無駄にしている」
「トランプ政権は4つの提案をしたが、民主党からの提案はない」

マコーネル米上院院内総務(共和党)
「共和党上院議員の中で意見の相違がある」
「総合的な解決策を求める」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND