8月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 8月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年8月7日

8月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・中国人民解放軍は台湾周辺での軍事演習を開始し、台湾沖にミサイル11発を発射し弾道ミサイル4発が台湾本島上空を飛翔、5発が日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下、中国外務省はカンボジアで予定していた日中外相会談を取りやめると発表するなど、日米台中の関係悪化からリスクオフに進む場面があった

・中国外務省は、「ペロシ米下院議長の台湾訪問に対して制裁を科す」と表明し、中国政府は「米国との軍事対話を取りやめ。気候を巡る協議は停止」と表明

・7月米雇用統計は、失業率が3.5%(予想3.6%)、非農業部門雇用者数は前月比+52.8万人(予想:+25万人)、平均時給は前月比+0.5%、前年比+5.2%と発表され、好調な労働市場が示された

・良好な米雇用指標をきっかけに米金利上昇とドル買いが強まると、ユーロドルは下落し前日の安値1.0155ドルを下抜けて一時1.0142ドルまで値を下げ、ドル円は24時30分前に一時135.50円まで大幅に値を上げた

・7月米雇用統計の結果を受けて、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)グループがFF金利先物の動向に基づき算出する「フェドウオッチ」によると、9月20-21日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では通常の2倍にあたる0.50%の利上げを予想する確率が30%近辺まで低下し、0.75%の利上げ確率が70%近辺まで上昇

・7月カナダ新規雇用者数変化が前月比-3.06万人、7月米非農業部門雇用者数変化が前月比+52.8万人だったことでカナダドル安に推移

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


8月6日6:00時点

 

 

 

 

 


8月6日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


8月6日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

FOREX WATCHER 参照

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

岸田首相(ペロシ米下院議長との会談)
「台湾海峡の平和と安定の維持へ日米で緊密に連携」
「中国のミサイル発射は日本国民の安全に関わる重大な問題」

ペロシ米下院議長
「岸田首相との会談内容を漏らすつもりはない」
「我々が中国の人権状況について声を上げなければ、あらゆる道徳的権威を失う」

ブリンケン米国務長官
「中国との意思疎通は開かれている」
「中国の挑発行為は著しいエスカレーション」

ベイリー英中銀(BOE)総裁
「金利水準は、グローバル金融危機前の水準には戻らない」
「将来的な中立金利の水準は不明」
当分の間は、高インフレ率に対応していく
保有資産の売却が市場に大きな影響を与えるとは思わない

中国外務省
「米下院議長ペロシ氏の台湾訪問に対して制裁を科す」

ピル英MPC委員・チーフエコノミスト
「我々は、インフレに関して後手に回っていない」
「もしインフレ目標2%を達成できれば、名目金利も同水準に落ち着く見込み」
9月のイングランド銀行金融政策委員会(MPC)で、0.50%の利上げを想定すべきでない

中国政府
米国との軍事対話を取りやめ。気候を巡る協議は停止

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND