9月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 9月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年9月11日

9月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・メジャーSQの算出に絡んだ買いが観測されたほか、この日の香港株式相場が堅調に推移したことも投資家心理の改善につながり、日経平均株価は上昇、TOPIXも年初来の高値を更新

・株高を手掛かりにしたリスクオンの流れから資源国通貨は上昇、ドル安円安が進んだ

・米労働省が発表した8月米卸売物価指数(PPI)が予想を上回ったことが分かると、米長期金利の上昇とともにドル買いが優勢

・カブジュオール氏は「現行の金融政策は引き締め的であり、第4四半期にはインフレが低下する」「短期的な物価上昇の影響が調整されたコア・インフレ率の重要性が増している」などと発言、これまで金融政策の先行指標とされてきたCPIの総合指数からコア指数を重視するとの見解が示されたため、市場では利下げ観測が高まりトルコリラは軟調

・米中首脳が約7カ月ぶりに電話で協議したことが伝わり、緊張緩和への期待が高まったことが安全資産とされる金の重しとなり、米長期金利が上昇したことも、金利がつかない金の地合いを弱めた

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


9月11日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


9月11日6:00時点

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

バイデン米大統領
「約8000万の米国民がワクチン未接種」
「現在はワクチン未接種者によるパンデミック」
「新たな措置がワクチン接種と検査を押し上げるだろう」
「FOXニュースを含めて多くの企業がワクチン接種義務化」

ホワイトハウス
バイデン米大統領と習・中国国家主席が広範囲の戦略的協議を行った
「諸問題へのオープンで率直な関与で合意」
「中国との事務レベルでの協議は実を結ばなかった」

習近平・中国国家主席
様々な方法で頻繁に連絡を取り合うことを双方で合意した
「米中関係が正しい方向に戻るように前に進めるべき」

ホルツマン・オーストリア中銀総裁
経済状況が良好なままであれば、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)は来年終了するだろう
「市場は緩和策が永遠に続かないのは理解している」
「米連邦準備理事会(FRB)のテーパリングの見通しが、欧州中央銀行(ECB)にも圧力になっている」

ルメール仏経済・財務相
「景気は、年末までにパンデミック(世界的大流行)前の水準に回復する見通し」

メスター米クリーブランド連銀総裁
「インフレ予測は今年も高いまま、来年は低下へ」
「インフレには上向きのリスクが見られる」
今年、テーパリングを開始し2022年上期で終了することを支

石油輸出国機構(OPEC)筋
「OPECは来週初、2022年の石油需要見通しを下方修正する見込み」

セフコビッチ欧州委員会副委員長
「欧州連合(EU)の包括的な目的は英国と安定した関係を築くこと」
「EUは北アイルランドの人々に対して揺るぎないコミットメントを持っている」
「英国とWin-Winの状況を見つけたい」
「来週、フロスト英・担当交渉官と電話会談する予定」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND