9月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 9月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年9月15日

9月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・英アームの売却を発表したソフトバンクが大幅に上昇し、指数を押し上げて日経平均株価は3日続伸

・自民党の総裁選で菅官房長官が新総裁に当選

・欧州連合(EU)は英国によるユーロ建てデリバティブの決済業務(クリアリング)へのアクセス決定を延期(EU側の報復とみられる)

・欧州連合(EU)と中国の首脳はオンライン形式で会談を行い、ミシェルEU大統領は「より公平でバランスの取れた関係を望む」と発言、フォンデアライエン欧州委員長は「投資協定の締結には中国の更なる市場開放が必要」との発言が報じられた

・英議会で労働党が提出したジョンソン英首相がかかげる「国内市場法案」を修正する法案が、349対213で否決され、これで「国内市場法案」が議会で採決されるようになり、ジョンソン首相にとって可決に向けて最初の一歩が進んだことになった

・先週末の格付け会社ムーディーズによるトルコ格下げがリラ圧迫要因の1つとなりトルコリラ円は戻りが鈍いまま14.08円まで下値を広げた

・大型M&Aの報道が相次いだことで市場心理が改善され、ハイテク関連株を中心に買いが優勢、米製薬会社ファイザーが新型コロナワクチンの開発に関して前向きな見解を示したことも好感され、ダウ工業株30種平均は続伸、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指も反発上昇

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


9月15日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

9月15日6:00時点

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

菅自民党新総裁
「私には安倍政権の取り組みを継承し、進める使命がある」
「デジタル庁の設置、法改正に向けて早速準備したい」
「憲法改正に挑戦していきたい」
「解散時期はなかなか悩ましい問題」
「コロナを徹底して収束に持っていく」

米国大使館
ブランスタド駐中国大使が退任

米格付け会社ムーディーズ・インべスターズ・サービス
「中国の格付け『A1』で据え置き。見通しは『安定的』」

ムニューシン米財務長官
今は、財政赤字を縮小させることやFRBのバランスシートについて心配する時期ではない
「ペロシ米下院議長(米民主党)が妥協すれば新型コロナ対策は合意に至るだろう」

マクルーフ・アイルランド中銀総裁
「新型コロナウイルスのインフレへの影響を検証中」
「需要の減少が物価の低下につながる」

ロシア大統領府
「プーチン露大統領とマクロン仏大統領は、ベラルーシ危機の平和的解決の必要性に合意」

レーン欧州中央銀行(ECB)専務理事
金利が下限に到達したという兆候はない
ECBはフォワードガイダンスに満足している

ミシェル欧州理事会常任議長(EU大統領)
「中国との均衡のとれた貿易関係を望む」
「中国はパリ協定を実行すると期待」
「中国の少数民族の扱いに関する懸念を習・国家主席に伝えた」
「チベットを含めた中国への将来的な訪問を望む」

より公平でバランスの取れた関係を望む

 

フォンデアライエン欧州委員長

投資協定の締結には中国の更なる市場開放が必要

メルケル独首相
※習・中国国家主席との電話会談後に
「投資協定の進展を中国に強く求めた」
「中国と公平な競争を望む」
「香港問題について話し合った」

トラス英国際貿易相
来年にはTPP11に正式な申請をしたいと考えている

ジョンソン英首相
「EUとの合意を望むが、EUは英国に対して並外れた脅威をもたらした」
「幾つかのEUの要求は不合理」
国境が外国勢力によって支配されるのは受け入れられない
我々は代替案を考える必要がある
国内市場法案を可決することで、通商合意に現実的な可能性をもたらす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND