9月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 9月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年9月17日

9月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・週末にサウジ石油施設が攻撃を受け、約50%日量570万バレル(世界の石油供給量の5%相当)の生産が停止

・WTI原油価格が一時63ドル台

・サウジ石油施設攻撃はイランが関与と米国が断定

・ジョンソン英首相とユンケル欧州委員長が離脱問題で会談

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


9月17日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

9月17日6:00時点

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

トランプ米大統領
サウジアラビアへの攻撃に対する反撃態勢は整っている
戦略石油備蓄(SPR)の放出を認める
「エネルギーに関してはこの数年さまざまなことを行った(ありがとう、大統領)。我々はエネルギーの輸出国で、今では世界一のエネルギー供給者だ」
「我々は中東の原油もガスも必要ない。実際にタンカーもほとんどない、しかし同盟国には援助する」
「中国の大きな通貨の切り下げや景気刺激策により、中国の生産者物価はこの3年で一番縮小している」
「ドルは今までで一番強い!輸出にとっては非常に悪い」
インフレもないのに、FRBのせいで米国が最も高い金利だ。他の競合国よりも高い金利を支払い続けている
「パウエルFRB議長とFRBが何も分かっていないから、彼ら(競合国)はラッキーだ」
サウジ石油施設攻撃、イランの関与は間違いないようだ

ラーブ英外相
10月の欧州会議で合意することができる
「ブレグジットに関しての2回目の国民投票はない」
我々は10月31日に離脱する

ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁
おそらくラガルデ氏(次期ECB総裁)は超緩和的な刺激策を維持するだろう
「先週の刺激策は、インフレ率は低いままなので必要だった」
「インフレ予測はECBの目標よりかなり低いまま」

ペリー米エネルギー長官
イランがサウジアラビアを攻撃した
サウジアラビアの攻撃は、世界のエネルギー・システムへの攻撃

ユンケル欧州委員長
「ジョンソン英首相との会談は良かった」

レーンECBチーフ・エコノミスト
「目標としているインフレの収束は、最近は緩やかで一部では戻っている」

ジョンソン英首相
欧州連合(EU)離脱を巡る合意からアイルランド国境問題の解決策『バックストップ(安全策)』の削除が必要
「合意できない場合、10月31日にEUから離脱する」
「我々は合意のために全力を尽くす」

 

 

 

RECOMMEND