9月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 9月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年9月21日

9月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・巨額債務を抱え経営危機に陥った中国不動産開発大手、中国恒大集団の先行き不安を受けて、香港ハンセン指数をはじめ世界的に株価が急落、リスク回避姿勢を強め、円買い・ドル売りが優勢となった

・中国恒大集団が問題となる中、中国市場・東京市場は休場

・中国の不動産大手、中国恒大集団のデフォルト懸念で、米国株式市場でダウ工業株30種平均は一時970ドル超下落、7月19日以来約2カ月ぶりの安値となった

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


9月21日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


9月21日6:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

アーダーンNZ首相
「オークランドは、少なくとも2週間レベル3のまま」
「他の地域はレベル2のまま」

シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事
量的緩和(QE)の(ポジティブな)効果が反転する時があるかもしれない
インフレの見通しは明るく、いつ量的緩和を終了するかが、債券購入の額面や購入のペースなどよりも重要になっている

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「最近のインフレ上昇は一時的なもの」

マコネル米上院院内総務(共和党)
共和党は債務上限を巡り民主党に協力しない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND