9月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 9月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年9月25日

9月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・欧米市場での新型コロナウイルスの感染再拡大が引き続き投資家心理を冷やし、アジア株式相場が総じて軟調に推移し日経平均は一時300円超安まで下げ幅を拡大

・スイス中銀は予想通り政策金利を据え置き、声明文で「スイスフランの価値は依然として高い」「スイスフランの上昇圧力に対抗して、介入する意思がある」との発言もあったことで、ユーロスイスフランが1.0784フランまで上昇

・欧州中央銀行(ECB)は貸し出し条件付き長期資金供給オペレーション(TLTRO-III)で1745億ユーロを供給したと発表

・トルコ中銀は政策金利である1週間レポレートを8.25%から10.25%に引き上げたことを発表したことでトルコリラは急騰

・スペインでは新型コロナ感染者数が累計70万人を突破し、感染が首都マドリードを中心に再拡大しており、スペイン当局者は「厳しい局面に差し掛かっている」と警鐘を鳴らしている

・フランスでは新型コロナの新規感染者が1万6000人近く報告され、1日あたりの感染者数として過去最多を記録

・メキシコ中銀 政策金利を4.25%に引き下げ(予想通り)

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


9月25日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

9月25日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

トランプ米大統領
「FDAのワクチンルールにホワイトハウスが決定を下す」

中国外務省
「2人の豪州出身の学者の国外追放は完全に中国の主権の問題」
「中国は中国の安全を害する行動や誤った情報を拡散することに対抗する」

キングスレー・スウェーデン中銀理事
「長期的なインフレ予測は安定している」
「利下げの余地は限定的」

スイス国立銀行(中央銀行、SNB)声明
「スイスフランの価値は依然として高い」
スイスフランの上昇圧力に対抗して、介入する意思がある
「回復は当面の間、部分的なものにとどまると予想」
「今年のGDPは5%程度の縮小になるだろう」

オルセン・ノルウェー中銀総裁
マイナス金利の導入は想定していない

ジョーダン・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)総裁
「為替介入はフラン上昇圧力に影響を与えた」
非常に不確実な環境に対応するため、あらゆる手段を講じる
「現在の状況は3カ月前の予想よりそれほどネガティブではない」

スナク英財務相
「中小企業向け緊急少額融資を6年から10年に延長する」
「経営困難な気後湯は6カ月間、返済を猶予できる」
ホテル・観光部門の付加価値税(VAT)の減税を拡大する
5%の付加価値税(VAT)を3月31日まで継続する

コベニー・アイルランド外相
漁業面での協議はこれまでのところ失望
国庫補助は英EU協議で重要な事項
「これまでのブレグジット協議は満足いく進展とは程遠い」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「米経済は逆風にさらされている」
「2%のインフレ目標に到達するのは遠い」
「FRBは数年間利上げしないだろう」
「財政不均衡がある場合は金利を引き上げる可能性」

カプラン米ダラス連銀総裁
「ドルが準備通貨でなければ、米財政は維持が困難」
マイナス金利は選択にない。金融市場を破壊するだろう

ベイリー英中銀(BOE)総裁
「マイナス金利は手段の一つ」
「マイナス金利を実施するかどうかについてはまだ見当がつかない

ムニューシン米財務長官
「景気刺激策についてペロシ米下院議長(米民主党)と協議する予定」

ペロシ米下院議長(米民主党)
景気刺激策についての協議再開を早期に望む

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
追加の政府支援がなければ、経済に下振れリスク

クワルトロー加雇用・労働力開発・障がい者 包括相
「政府はコロナ感染への対処を補うための新たな3つの支援を正式に提案」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「2020年末までに米国は完全回復に近付く可能性もある」
「失業率は今後数カ月で急速に低下する可能性」
「失業率は4.6-5.2%に低下する可能性」
「FRBの政策と財政政策は非常に効果的」
「ダウンサイドリスクは引き続きある」
「現在のところ、金融緩和策は概ね適切」
「2021年は通常よりもインフレ圧力が高まる可能性」
「FRBは政策と経済について見守る余裕がある」
「インフレは来年すぐに2%に上昇する可能性」

モルノー加財務相
「100年来の低金利がコロナウイルスにより打撃を受けた人々への加政府による支援実行を手助けしている」

エバンズ米シカゴ連銀総裁
「FRBは経済支援のためにあらゆる手段を講じる」
「これまでの支援終了による需要の穴埋めのために、さらなる財政支援が必要」
「米国は、税制援助を行わないことで失業者の家庭に生じる不必要なリスクを深刻に捉えている」
「少数派な環境周縁に属する人々や企業は、コロナ感染での不景気による不公平で計り知れない重荷を課されている」
「コロナ感染が十分に抑制できるまで回復は難しい」
「感染拡大が長期化なら景気後退は長引く」
「FRBは、完全雇用と物価安定による経済の信頼が軌道を回復するまで、あらゆる手段を駆使するとコミット」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND