いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

9月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

 

◎昨日の注目点

 

・12月末に退任するクーレECB専務理事の後任として、イタリア中銀のパネッタ副総裁(ハト派)の就任が最有力

・クーレECB専務理事の後任がハト派になるのではという見通しからユーロ売りが加速、ユーロドルは2年5か月ぶりの安値(EURUSD1.0909)

・米国防総省が、サウジ防空体制の強化を目的とした増派計画の詳細を発表で中東緊張状態が意識される

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


9月27日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


9月27日6:00時点

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

トランプ米大統領
「私はやっていない。誰も脅していない」
「バイデン氏と彼の息子の行動について透明性を期待している」
「中国に関して非常に良い協議。彼らは取引を望んでいる」

ジョンソン英首相
バックストップ策の代替協議は重要な局面
「EUはバックストップの代替案を受け入れる」
「10月31日に欧州連合(EU)から離脱することを確信している」

安倍晋三首相
「日米貿易協定は日本経済の成長のみならず世界経済発展にも寄与

カプラン米ダラス連銀総裁
向こう12カ月間でリセッションに陥る可能性は低い
「貿易摩擦による不確実性で企業投資が低迷」

オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁
何年かにわたり金利が低く推移することを確信している
「投資をするには最高の環境」
現時点では非伝統的な金融政策の方法をとる必要はない

バルキンド石油輸出国機構(OPEC)事務局長
「サウジアラビアは失われた原油供給をほぼ回復した」

黒田日銀総裁
「インフレは徐々に目標に向けて上昇してくると予想」
「強力な金融政策を粘り強く続け、物価モメンタムを維持することが重要」
「予断を持つことなく、適切な政策運営を行っていく」
「海外経済の動向が、わが国の経済・物価に与える影響については、しっかりと点検していく必要」

中国商務省
「10月の通商協議の準備のため、米中双方ともに緊密に連絡している」

ドンブロウスキス欧州委員会副委員長
「破壊的なブレグジットの可能性は現実的にある」
「欧州経済成長は減速しており、リスクは高まっている」

英首相報道官
バークレー英・EU離脱担当相が明日バルニエEU離脱交渉官と会談する
「ブレグジットの合意を確実にするためには非常に長い道のり」

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
このところの商品市場における中国の動きは非常に前向き
中国貿易協定は議会の承認を必要としない
「最近の中国の大豆に対するバイアスは貿易交渉に良い前兆」
日米貿易において善意や進展が継続するかぎり、自動車への追加関税を課さない

クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長
「賃金上昇はインフレ押し上げ圧力にならない」
インフレはFRBの物価目標2%に近づいている

ロウハニ・イラン大統領
「サウジ石油施設の攻撃にイランは関与しておらず、その証拠を出す必要もない」
米国が我々と交渉したければ、まずは制裁を停止し、イランの人々への圧力をかけないこと
「イランは15年核合意の上限を超えていない」

メキシコ中銀声明
政策金利引き下げは全員一致ではなく、2人の委員が50bp引き下げを支持
成長へのリスクバランスは下向きバイアスが継続
「米メキシコ貿易関係の不透明感は根強い」
「経済成長は停滞しているが年後半にかけて回復を見込む」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
米経済見通しはまちまちだが、雇用は引き続き堅調
「賃金が徐々に上昇し始めている」
前回FOMCではより大幅な利下げを主張
「最近のレポ市場に大きな問題があるとは考えていない」

王毅中国外相
米国は善意を見せており、中国はより多くの米国製品を購入することができる
米中が悲観的言論や行動、貿易論争へ減らし、より熱心な方法で話し合えることを望む

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す