9月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 9月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年9月29日

9月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・米連邦準備理事会(FRB)による早期利上げ観測が強まる中、米長期金利の指標である米10年債利回りが一時1.5652%前後と6月17日以来の高水準を付けると全般ドル買いが先行、ドル円は一時111.64円と7月2日以来の高値を付けた

・四半期が近づくなかでユーロ買い・ポンド売りのまとまったフローが持ち込まれた

・米長期金利の上昇を受けて、アップルやマイクロソフトなど高PER(株価収益率)の主力ハイテク株が売られ、米債務上限問題への懸念も投資家心理を冷やし、ダウ平均は一時610ドル超下げ

・原油など資源価格の高騰も金利を押し上げ、利回りは一時1.5652%前後と6月17日以来の高水準を付けた

・金相場では米長期金利の上昇を受け、金利が生じない金の相対的な価値が低下し金相場は圧迫され、一時1727ドル台まで売られ、約1カ月半ぶりの安値を記録

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


9月29日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


9月29日6:00時点

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 

WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
※米上院銀行委員会での証言原稿
「経済は引き続き強くなっている」
「労働市場の改善は8月に大幅鈍化」
「インフレ加速が持続的な懸念となればFRBは対応する」
経済見通しには依然としてリスク
※米上院銀行委員会での議会証言
「雇用の完全回復は長い道のりになる」
「テーパリングを行ったとしても、来年の半ばまでは資金供給は追加されることになる」
「テーパリング行うためのテストは全てクリアした」
利上げするためにクリアしなければならないテストはより高いも
「インフレは低下すると確信している」
「インフレと雇用との間に関係性はまだあるが、過去と比べると弱い」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「長期的なインフレ問題に直面しているとは考えていない」
「インフレ期待は依然として適度に抑制されている」

シューマー米民主党・上院院内総務
政府閉鎖とデフォルト(債務不履行)を避けるために、今週更なる行動をとる
政府機関の閉鎖を回避するための新しい法案は、非常に近いうちに 提出される

ルメール仏財務相
エネルギーコストの急騰は我々企業には受け入れられない
「エネルギーコストのさらなる上昇は今後数カ月は続くだろう」
「仏政府はエネルギーコストの急騰に対抗する措置を取り組んでいる」

ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
「インフレの急上昇が経済全体に広がっていることを示す兆候はない」
「利上げのタイミングと最も可能性の高いインフレ見通しの間で緊密な調整を行い、さらなる進展がみられることを期待」
「パンデミックの影響が通過すると、インフレが低下すると予想」
「依然として緩和的な金融政策が必要」

ブラード米セントルイス連銀総裁
2022年に2回の利上げを見込む
「債券購入終了後すぐにバランスシートの縮小開始を求める」

キャサリン・マン英中銀金融政策委員会(MPC)委員
市場では2022年にBOEが引き締めを行うという見通しが先
「天然ガス価格の上昇はかなり極端だが、それが継続するかを見極める必要がある」

カジミール・スロバキア中銀総裁
「パンデミックプログラムが終了しても、自動的にAPP(従来からの資産購入プログラム)を増やすことはしない」

イエレン米財務長官
米国の債務不履行は悲惨なものになるだろう
米国は回復基調にあり、債務上限危機は巨大な自傷行為となる
「債務上限の引き上げ失敗はドルにとって最も有害なこと」

ウォーレン上院議員(米民主党)
「パウエルFRB議長は危険。再任に反対する」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND