9月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 9月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年9月30日

9月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ベイリー英中銀(BOE)総裁が「マイナス金利活用について判断を下していない」などと述べ、マイナス金利導入観測が後退するとポンドは一時的に買われた

・「英国は協議打開を目指して欧州連合(EU)に新たな通商合意案を送付した」との一部報道

・メルケル独首相が「ベルリンの新型コロナウイルスの状況は深刻」と述べたほか、「新型コロナ復興基金の遅れ」を警告

・コロナ感染の拡大が止まらず、世界的な景気減速を背景としたエネルギー需要の後退への警戒感から原油先物は売りが優勢、一時WTI原油価格は5%超の下落

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


9月30日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

9月30日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

イングベス・リクスバンク(スウェーデン中銀)総裁
「スウェーデン・クローナは現時点では金融政策を決定する要因にはなっていない」

アルバイラク・トルコ財務相
「2020年のGDP成長率は0.3%と見込む」
「2021年のGDP成長率は5.8%、2023年は5%と予測
「2020年の失業率は13.8%、2021年は12.9%と予測」

ジョンソン英首相
「英国経済は生産性が低い」
「ウイルス危機により経済が揺らいでいる」
「英国には多くの重要な技術が不足している」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「米雇用は2023年まで回復しないだろう」
「米GDP成長率が今年の新型コロナ危機以前のペースに達する可能性は低い」
早急に追加経済対策を検討するよう議会に提言

カプラン米ダラス連銀総裁
「FOMCは金利についてより柔軟性を保持するべき」
「2021年末に失業率は5.7%、インフレ率は1.8%と予想

ベイリー英中銀(BOE)総裁
「5月以降、非常に急激で迅速な回復が見られた」
「この回復は不均一だった」
マイナス金利活用について判断を下していない

ペロシ米下院議長(米民主党)
ムニューシン米財務長官と前向きな話ができた
「明日再協議する」

メルケル独首相
「ベルリンの新型コロナウイルスの状況は深刻」
「新型コロナウイルス復興基金の遅れを警告」

ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
「インフレには下向きの圧力があることを認識」
「インフレについては懸念せず」
「依然として非常に弱い経済状態にある」
「今年、来年もかなり力強い回復が見られるとの楽観的見方もある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND