9月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 9月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年10月1日

9月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・9月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が弱い内容、好不況の分岐点「50」を割り込んだ

・4-6月期米国内総生産(GDP)確定値は予想を上回った一方、前週分の米新規失業保険申請件数や9月米シカゴ購買部協会景気指数が予想より弱い内容となったことが伝わり円買い・ドル売りが先行

・月末・期末のロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだ円買い・ドル売りも観測され、また市場では「ここ数日の急激なドル高への過熱感もあり、ドルを売り戻す動きが強まった」との声も聞かれ、一時112円を付けたドル円は111.32円まで下落

・12月3日までの連邦政府の資金を手当てするつなぎ予算案を賛成多数で可決し、バイデン大統領の署名を経て成立

・米債務上限問題や米長期金利上昇など悪材料がくすぶる中、サプライチェーンの混乱による米企業業績への影響が警戒されてダウ平均は大幅に下落

・原油価格は一部通信社が、「中国当局が、エネルギー需要の増加に対応するために石油などの輸入を拡大させる方針を表明」と報じると一転して買い戻しが優勢

・米債務上限の問題で与野党の溝が埋まらず、米債のデフォルト懸念がくすぶっていることも安全資産とされる金に資金が向かい金相場は大幅反発

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


10月1日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


10月1日6:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

黒田東彦日銀総裁
「個人消費の回復ペース、不透明感が強い」
「物価の基調は底堅さ維持、徐々に上昇率を高める」
「景気は基調として持ち直し、先行き回復傾向が明確に」
「コロナの影響注視し、必要なら躊躇なく追加緩和」

フローデン・リクスバンク(スウェーデン中銀)副総裁
「2024年下期に利上げが必要だろう」
「2022年にQE減額の余地があるだろう」
「現在のインフレは長期的視点を反映していない」

センテノ・ポルトガル中銀総裁
「インフレは2022年までに2%を下回る水準まで戻るだろう」
「不確実性に対処する最善の方法は、物事に注意深い目を保ち、安定した手を維持し、柔軟に動く準備をすること」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
2022年下期に利上げを開始し、23年に3回の利上げを見込

イエレン米財務長官
「議会が債務上限を引き上げなければ大惨事になるだろう」
「債務上限の引き上げは、超党派で行うことが重要」
米国の法人税率をネガティブな影響なしに引き上げる余裕はある

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
「現状は完全雇用にはまだほど遠い、インフレ率は目標を大きく上回る」
「インフレは弱まると予想」
インフレと雇用の間の緊張関係について、FRBが置かれている状況は非常に困難
「必要ならFRBは手段を講じて高インフレを抑制する」
「インフレ期待は中期的に2%のインフレ目標とほぼ一致」

メキシコ中銀議事要旨
「利上げは全会一致ではなく、賛成4人/据え置き支持が1人」
「21年末のインフレ見通しは6.2%、コアインフレは5.3%予想」
「インフレのリスクバランスは上向き」
「メキシコ経済の回復は第3四半期も続き、次の四半期と来年も続くと予想」
「パンデミックに対する不確実性は継続」
「インフレ率を上昇させた要因は一過性のものであると予想するが、今後の価格形成プロセスやインフレ率にリスクをもたらす可能性

ラマポーザ南ア大統領
「新型コロナウイルスの警戒レベルを制限の最低水準である1に引き下げる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND