9月4日の注目点 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 9月4日の注目点 ~株価と金利と要人発言~

2020年9月6日

9月4日の注目点 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・サンダース英中銀金融政策委員会(MPC)委員が「追加緩和が適切となる公算が高い」「理論的にはマイナス金利に反対しない」などの見解を示したこともありポンドドルは伸び悩み

・8月米雇用統計は非農業部門雇用者数こそ137.1万人増と一部の市場予想140.0万人増をわずかに下回ったものの、失業率は8.4%と予想の9.8%や前月の10.2%から大きく改善したことで米長期金利の上昇とともに相場はドル買いで反応

・前日急落したナスダック総合は一時5%超下落、クドロー米国家経済会議(NEC)委員長が新型コロナウイルス危機を乗り切るための追加景気対策を巡り「成立しなくても構わない」と述べたことも株価下落の要因

・NY午後に金融株など景気敏感株が買われるとプラス圏を回復する場面があった

・カナダの雇用統計は市場予想よりも弱く、原油価格も大きく下げたが、カナダドル売りの反応が鈍かったことでカナダドル買いに反転

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 

9月5日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 9月5日6:00時点

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

モリソン豪首相
都市封鎖の解除など、経済活性化に向けた計画を12月までに策定する

ルメール仏財務相
景気後退の度合いは当初の予測ほど悪くない

サンダース英中銀金融政策委員会(MPC)委員
追加緩和が適切となる公算が高い
マイナス金利に対する再調査は終わっていないが、理論的にはマイナス金利に反対しない

英首相報道官
欧州連合(EU)との貿易協議、EU側はより現実主義となる必要がある

ノバク露エネルギー相
「原油相場を過熱させないための、あらゆる手段を備えている」
「原油価格は21年には60ドルを超えるだろう」

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
「次のウイルス援助法案の規模と範囲で意見の不一致が広範囲に及ぶ」
「新型コロナウィルス援助法案が成立しなくても我々は構わない」
トランプ政権は航空会社が援助が必要なら準備が整っている

ジョーダン・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)総裁
「スイスは為替操作国ではない」
スイスの特別な状況を米国に説明した
為替介入は現時点では最も重要な手段だ
「スイスフランは過大評価されている」
「スイスフランが過大評価されている限り拡大政策を継続する」
「マイナス金利と為替介入への高度な準備は重要なまま」

トランプ米大統領
「日本時間6時に記者会見を行う」
「セルビアとコソボは経済正常化に同意」

フロスト英・欧州連合(EU)担当交渉官
「我々はEUとは建設的に交渉するが、現実的にEUのスタンスは来週達成できる進捗を制限する可能性がある」
「我々は当初から、国の援助や漁業の分野で何を受け入れることができるかを明確にしてきた」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
市場はFRBが当面利上げをしないことを理解している
「雇用統計は私の予想よりも強かった」

オブライエン米(国家安全保障問題担当)大統領補佐官
「中国が米国の選挙に干渉しようとしている最大の計画を持っている」
「海外からの妨害行動がどのように選挙に影響を与えるかを知るのは難しい」

パウエルFRB議長
「本日の雇用統計は良い結果だった」
雇用の増加は多くが予測したよりも速い
経済は何年も低金利を必要としている
「マスク着用とソーシャルディスタンスにより非常に大きな経済の上昇を得ている」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND