イースターマンデーで欧州市場は流動性低下! 「4月13日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > イースターマンデーで欧州市場は流動性低下! 「4月13日の注目点とイベントスケジュール」

2020年4月13日

イースターマンデーで欧州市場は流動性低下! 「4月13日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週末はイースター休暇でほとんど動かない状況で、OPECプラスやG20エネルギー相会合など開催されました。

原油価格の推移に注目が集まります。

 

また、トルコリラが大きく上下を繰り返しています。

ソイル内相が辞任すると報道されたり、エルドアン大統領が認めないと報道されたりと怪しい雰囲気が出てきています。

とるこちらの動きにも注目しておきたいと思います。

 

 

◎本日の注目点

 

1)イースターマンデー

 

本日はオセアニアや欧州がイースターマンデーで休場、流動性低下が予想されます。

米国はイースター休暇、連休明けの動きに注目です。

 

週明けダウ先物は-300ドル下落でスタートしています。

原油価格も週末にメキシコが減産合意したものの、期待していた減産量に届かなかったことから失望売りで22ドル台前半に下落してスタートしています。

 

NY市場スタートでどのように反応するのか注目です。

 

 

 

2)原油価格

 

週末にメキシコが協調減産に合意したと報道されましたが、1500万バレルの減産との報道もあれば、970万バレルの減産との報道も出てきています。

先週は一時2000万バレルの減産が期待され原油価格は28ドル付近まで上昇しました。

その後メキシコ以外は1000万バレルで減産合意したと伝わると、期待外れの失望から原油価格は下落し23ドル台で終了しました。

 

週明けは22ドル台でスタートしています。

どの情報が正確で、原油価格がどのように動くのか注目です。

また、産油国がどのような発言を出してくるのかにも注目です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

4月13日(月曜日)

 

イースターマンデー休場(オーストラリア、ニュージーランド、香港、ドイツ、スイス、フランス、英国、スウェーデン、ノルウェー、ポーランド)

 

 

重要な指標は予定されていません

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND