イースター休暇明け! 各市場スタート時間の変動に注意! ~4月23日の注目点とイベントスケジュール~

TOP > 注目点とイベントスケジュール > イースター休暇明け! 各市場スタート時間の変動に注意! ~4月23日の注目点とイベントスケジュール~

2019年4月23日

イースター休暇明け! 各市場スタート時間の変動に注意! ~4月23日の注目点とイベントスケジュール~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は、イースターマンデーで一部の国で休場、イースター休暇の雰囲気が残っている動きづらい1日となりました。

 

そんな中、原油価格の上昇からカナダドルが買われています。 米国のイラン制裁除外適用の解除のニュースが原因ではないかと思われます。 トレンドになりつつある、ユーロやカナダドルの上昇に比べ、ドル円の値動きは記録的な値動きの狭さ。 1日を通して、111.84~111.99と15pipsしか動かない、欧州時間以降は111.89~111.95と6pipsしか動きませんでした。

 

◎本日の注目点

 

 

1)イースター休暇明け

 

本日より、イースター休暇が明けて海外勢が本格復帰してきます。 週末から昨日までの動きを消化してきます。 各市場のスタート時間には注意したいと思います。

 

また、最大の注目点は英国議会の再開です。 本日より英国議会でBrexitについて議論が再開します。 離脱案の内容を検討するよりも、政権争い・与党内権力争いが気になります。 昨年、メイ首相の不信任案が実施され信任されたことで、1年間は不信任案は実施できないことになっています。 ただ、1年間縛りのルールを変更するのではないかというニュースが、ロイターやブルームバーグに出ていました。 仮にルールを変更するということであれば、メイ首相おろしに繋がると思われます。

 

英国議会再開 → メイ首相不信任案・辞任の懸念再開

 

 

 

2)原油価格と株価

 

米国のイラン制裁について、原油価格が反応しています。 原油価格は上昇し、高値更新しています。 カナダドルも原油高につられ上昇しています。 イラン・サウジ・ロシアの動きと原油価格、トランプ大統領・ホワイトハウスの動きに注目です。

 

株価については、GWを前にして日経の動きが気になります。 GW前の手仕舞い・ポジション調整がどの程度出てくるのか!? また、海外勢の買いが、どの程度出てくるのか!? 22,000円を守れるか、23,000円にチャレンジできるのか!? 注目しています。 個人的には、一旦調整が入りそうな気はしています。

 

また、ダウやS&P500も最高値まで来ています。 順調に上昇しているときほど、下落のリスクについて気を付けておきたいと思います。

 

 

 

 

 

3)スワップポイント

 

今週は、業者や通貨ペアによって、スワップポイントの配分が変わっています。 1日で11日分のスワップが付くこともあれば、2日間や3日間に分けて付くこともあります。 取引業者のスワップの確認はしておきたいと思います。 1日持ち越すことによって、大きなスワップを貰えることもあれば、通貨ペアによっては大きなマイナススワップがついて損をしてしまうこともあります。 要チェックです。

 

また、スワップ付与の差を使ったトレードなども出来ると思います。 羊飼いさんがまとめてくれているようなので、参考にしても良いかもしれません。

 

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

4月23日(火曜日)

 

トルコ休場(国民主権と子供の日)

 

08:00 AUD 製造業・サービス業PMI

14:00 JPY 日銀CPI(消費者物価指数)

21:30 CAD 卸売売上高

22:45 USD サービス業PMI

23:00 USD 新築住宅販売戸数・リッチモンド連銀製造業・サービス業PMI

23:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数

 

 

4月24日(水曜日)

 

北朝鮮・ロシア首脳会談

 

02:00 USD 2年債入札

10:30 AUD 四半期CPI(消費者物価指数)

 

 

 

 

RECOMMEND