クリスマス休暇前で取り引き材料難 「12月23日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > クリスマス休暇前で取り引き材料難 「12月23日の注目点とイベントスケジュール」

2020年12月23日

クリスマス休暇前で取り引き材料難 「12月23日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は離脱協議に関するヘッドラインや発言でポンドが一喜一憂、上下に荒れた展開となりました。

この動きは今日も続くと思われます。

 

また、今日はクリスマス休暇前ということで取引量も低下してくることが予想され、昨日以上に荒れた展開になる可能性があります。

まったく動かない展開から、ヘッドラインや発言で急騰・急落といったことも予想されるので注意したいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)離脱協議

 

本日もポンドはヘッドラインや発言で荒い値動きが予想されます。

離脱協議に関して、来年の協議継続の可能性も出てきました。

ただ、そうなると来年1月1日から協議継続までの間は今の関係性が継続するのか、それとも一旦合意なき離脱となるのか注目です。

協議継続は交渉団の決定で継続できるかもしれませんが、離脱協議期間の延長は英国とEU加盟国すべての国の承認が必要なはずです。

1カ国でも離脱協議機関の延長に反対すれば、1月1日からは合意なき離脱となってしまいます。

 

また、合意や部分合意といった話が出てくれば、内容に合わせてポンドが買われると思われ、期間延期に反対や合意なき離脱の可能性が出てくるとポンドは売られる展開となりそうです。

ヘッドラインや発言でポンドがどのように動くか注目です。

 

 

 

2)リスクオフ

 

コロナ関連、特に変異型のコロナウイルスが話題になっています。

感染力が高い、2度目の感染の可能性があるなど、再度コロナ感染拡大が懸念されリスクオフの流れとなっています。

 

ただ、前回のコロナ感染拡大の時と違い、ある程度理解できる状態であるためリスクオフの流れは続かないのではないかと見ています。

どのタイミングでリスクオフの流れが終わるのか、株価やVIX指数、金価格、原油価格などに注目していきたいと思います。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

12月23日(水曜日)

 

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合議事録(10月29日分)

22:30 CAD カナダGDP

22:30 USD 耐久財受注・PCEデフレーター

 

 

12月24日(木曜日)

 

00:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数・新築住宅販売戸数

00:30 USD 原油在庫量

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND