コロナウイルスによる景気見通しは!? 「4月13日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > コロナウイルスによる景気見通しは!? 「4月13日週の注目点とイベントスケジュール」

2020年4月12日

コロナウイルスによる景気見通しは!? 「4月13日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

日本でも、とうとう7都府県で緊急事態宣言が発令され、自粛要請で人の動きは縮小しています。

それでも東京の感染者数は倍増して、数週間前のNYと東京が同じ道をたどっているという話も出ています。

 

マーケットは少しづつ落ち着きを取り戻し、リスクオフも後退し、株価も巻き戻してきています。

この流れが今週も続くのか、リスクオフの巻き戻しはただの調整で終わり、再度下落・リスクオフの流れに戻るのか注目です。

 

また、英国のボリス・ジョンソン首相は快方に向かっているとの情報が出ています。

どのタイミングで復帰するのかわかりませんが、復帰後にEUとの離脱交渉が再開されるのか、どこまで話が進むのか気になるところです。

 

 

◎今週の注目点

 

1)コロナウイルスの拡大

 

今週はコロナウイルスによるネガティブな部分によるリスクオフと、リスクオフを織り込んで巻き戻しの流れやコロナ対策予算などによるリスクオフの巻き戻しの流れ、どちらが上回るかがポイントとなってきそうです。

 

感染ペースが拡大していた欧州各国ではピークアウトし、1日の感染者数は減ってきているようです。

イタリアは5月3日まで都市封鎖を延期しましたが、都市封鎖の解除を検討する国も出てきています。

終わりが見えない状況から、少しづつ終わりが見えるようになったことでリスクオフが後退しています。

米国に関しては未だ感染ペースは拡大している状況です。

感染ペースは拡大していますが、対策予算なども次々と発表され株価は落ち着きを取り戻しつつあります。

 

ただ、欧州の感染拡大が爆発的に広がり、都市封鎖をはじめて1か月が過ぎ、コロナウイルスの影響をまともに受けた経済データが次々と出てきます。

ウイルスによる経済悪化がデータとして目に見え始めることで、経済に対する懸念からリスクオフに繋がる可能性があります。

最近注目の米新規失業保険申請件数や米小売売上高、豪雇用統計などが発表されます。

 

リスクオフの流れを確認するために、株価・債券に注目、マーケットの恐怖指数とも言われるVIX指数が落ち着くかに注目です。

VIX指数に関しては「40」が節目だといわれ、下回ることが出来るかに注目です。

 

 

 

2)G20中銀総裁・財務相会合・IMF会合

 

今週末、G20中央銀行総裁・財務相会合が開催予定となっています。

また、同じく週末にIMF・世界銀行春季会合も開催予定となっています。

 

注目はコロナウイルスによる経済の影響や景気見通しについてです。

悪い結果、悪い見通しが出てくることは予想されますが、どこまで悪い結果・見通しが出てくるのか注目です。

 

また、ともに週末ということで来週の週明けポジションに影響が出てくると思われ要注意です。

 

 

 

3)原油価格

 

先週末、OPECプラスやG20エネルギー相会合で、メキシコを除く各国が減産に応じると報道されました。

トランプ大統領は、メキシコは減産の約束をしたといっていますが、メキシコからの減産について確認がとれていません。

 

今週、メキシコが減産に応じ、産油国各国が協調減産できるかが注目です。

また、減産によって原油価格が上昇できるか、20ドル台から抜け出て30ドル台にのせることが出来るか注目です。

 

原油関連では、米原油在庫量やベイカーヒューズ社リグカウントなどが注目です。

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

4月13日(月曜日)

 

イースターマンデー休場(オーストラリア、ニュージーランド、香港、ドイツ、スイス、フランス、英国、スウェーデン、ノルウェー、ポーランド)

 

 

4月14日(火曜日)

 

10:30 AUD NAB企業信頼感指数

 

 

4月15日(水曜日)

 

00:05 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言(2022年投票権)

01:30 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言(2021年投票権)

04:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言(2021年投票権)

09:30 AUD Westpac消費者信頼感指数

15:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)

16:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)

16:30 SEK スウェーデンCPI(消費者物価指数)

17:00 EUR イタリアHICP(消費者物価指数)

21:30 USD 米小売売上高

23:00 CAD カナダ中銀(BOC)政策金利・声明文発表

23:30 USD 原油在庫量

 

 

4月16日(木曜日)

 

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議

 

00:15 CAD ポロズBOC総裁記者会見

02:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言(2021年投票権)

03:00 USD 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

10:30 AUD 豪雇用者数増減・失業率

15:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)

17:00 EUR ドイツIFO景況指数

21:30 USD 新規失業保険申請件数・建築許可件数・フィラデルフィア連銀製造業景況指数

22:30 GBP テンレイロBOE外部理事発言

 

 

4月17日(金曜日)

 

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議

国際通貨基金(IMF)・世界銀行春季会合(19日まで)

 

10:30 AUD 豪小売売上高

11:00 CNY 中国GDP・小売売上高

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)

23:00 GBP ホールデンBOE外部理事・ブロードベントBOE副総裁発言

 

 

4月18日(土曜日)

 

国際通貨基金(IMF)・世界銀行春季会合(19日まで)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND