コロナ復興基金の行方は!? 「7月20日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > コロナ復興基金の行方は!? 「7月20日の注目点とイベントスケジュール」

2020年7月20日

コロナ復興基金の行方は!? 「7月20日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

今週は経済指標も少なく、週末に連休を控えていることから様子見姿勢の強い展開が続きそうです。

本日は経済指標も少なく、方向感のない展開が予想されます。

 

コロナ復興基金の結果や米中関係など、地政学で動く可能性はあるのでヘッドラインには気を付けておきたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)ユーロの反応

 

週末に予定されていたEUサミット(首脳会談)は、コロナ復興基金の話がまとまらず日程を延長し協議されています。

現在(月曜07:30)一部報道で反対している4カ国(オーストリア・オランダ・スウェーデン・デンマーク)のうち、デンマークが妥協案で合意の可能性を示しています。

残りの国が、どのくらい妥協して復興基金に賛成してくれるのか?

デンマークは支援金は4000億ユーロで妥協したようですが、最終的にどのくらいの金額になるのか?

夏休み前、今月内でもう一度臨時EUサミット(首脳会談)の日程を組んで合意を目指すことが出来るのか?

この結果を受けてユーロがどのような動きをするのかに注目です。

 

・コロナ復興基金成立せず→ユーロ売り

・コロナ復興基金成立延期→ユーロ現状維持

・コロナ復興基金成立→ユーロ買い

 

このような予想ですが、結果とユーロの動きが違う動きをする場合は、コロナ以外の要因があるのか!?

もしくは、織り込み方が違うのかもしれないので、戦略を考えなおす必要が出てくると思っています。

今日1日、コロナ復興基金の結果とユーロの動きに要注意です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

7月20日(月曜日)

 

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合議事要旨(6月16日分)

08:50 JPY 日本貿易収支

 

 

7月21日(火曜日)

 

00:10 GBP ホールデンBOE外部理事、テンレイロBOE外部理事発言

08:30 JPY 日本CPI(消費者物価指数)

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND