コロナ感染拡大でリスクオフ相場に戻るのか? 「11月13日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > コロナ感染拡大でリスクオフ相場に戻るのか? 「11月13日の注目点とイベントスケジュール」

2020年11月13日

コロナ感染拡大でリスクオフ相場に戻るのか? 「11月13日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はコロナ感染拡大や、期待感が高まっていたコロナワクチンに懸念材料があることからリスクオフに傾いています。

コロナワクチン期待で上昇していた株価・金利・商品価格は下落しています。

この下落は調整なのか、上昇が一過性だったのか気になります。

 

◎本日の注目点

 

1)コロナ拡大とワクチン

 

今週前半はコロナワクチン期待から株価は大きく上昇し、マーケットはリスクオンに傾きました。

ただ、ワクチンにも問題点があるのではないか、出回るまで時間がかかるのではないかと懸念材料から昨日の株価は下落しています。

 

ワクチンが出回るのに時間がかかるなどは分かっていたと思うのですが、このままワクチン期待の株価上昇が続くのか、ワクチン期待よりもコロナ拡大を懸念する状況に戻るのか注目しています。

 

 

 

2)景気対策案

 

米国でマコネル上院議長とペロシ下院議長の間で追加景気対策案の協議が続いていますが、まとまる雰囲気がありません。

大統領選挙が終わるとまとまるのではないかと思われていただけに、経済・株価にとっては重しとなっています。

 

景気対策案に関するヘッドラインや、景気・経済に対するヘッドラインで株価が下落上昇しないか注目です。

また、株価の下落上昇でマーケットがリスクオン・オフに傾かないかも注目です。

 

 

 

3)要人発言

 

本日はBOEの要人発言が多数予定されているので要注目です。

 

英国離脱がBOEの金融政策に大きな影響を与えると思われ、交渉がまとまっていない現状をどのように見ているのか注目しています。

また、コロナも拡大しロックダウン拡大している状況も、どのように考えているか注目しています。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

11月13日(金曜日)

 

16:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)

17:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)

17:30 EUR レーン・フィンランド中銀総裁発言

18:00 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

19:00 EUR バイトマン・ドイツ連銀総裁発言

19:00 EUR ユーロ圏GDP(7~9月期)(改定値)

21:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

22:00 GBP カンリフBOE副総裁発言

22:30 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

23:00 GBP テンレイロBOE外部理事発言

 

 

11月14日(土曜日)

 

00:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数

01:00 GBP ベイリーBOE総裁発言

03:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND