いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

ジャクソンホールにG7首脳会議と週末にビックイベント! ~8月19日週の注目点とイベントスケジュール~

 

先週は、リスクオフが注目される1週間でした。 また、流動性が低いことで、急騰・急落することもありました。

 

今週は、FOMC議事録やECB理事会議事要旨など、利下げが注目される中銀の議事録が公開されます。 また、週末にはジャクソンホールにG7首脳会議とビックイベントが控えています。

 

経済指標は注目度の高いものは少なく、週末にビックイベントが控えていることから、週前半は様子見になりそうな気がしています。

 

ただ、流動性はまだ少なく、リスクオフのヘッドラインなどで急変動する可能性もあるので注意したい。

 

◎今週の注目点

 

1)ジャクソンホールシンポジウム

 

今年のジャクソンホールのテーマは「金融政策への課題」です。

 

世界的に低金利、国債市場に資金が流入しています。 多くの国で長期金利がマイナス化し、米国をはじめ、英国やカナダなど主要国で逆イールドが起こっています。

 

このような状況で、FRBやECB・RBA・RBNZは利下げを示唆しています。 このような状況で、シンポジウムのテーマが金融政策の課題ということで、今後の金融政策について発言が出てくるのではないかと期待が集まっています。 過去も、ジャクソンホールが起点でトレンドが変わったり、発言で大きく動くこともありました。 過去のジャクソンホールについては以下も参照ください。

 

ジャクソンホール・シンポジウムについて

ジャクソンホール経済シンポジウムを振り返って

 

 

 

2)G7首脳会議

 

今週末、ジャクソンホールに次いで注目が集まるのが、フランスで開催されるG7首脳会議です。 前年に引き続き、トランプ大統領の暴走を止められるか注目.....まぁ、これは無理でしょう...

 

今年も、保護主義についてが最大の議題になるのではないかと思います。 デジタル課税や関税合戦などをはじめ、世界的景気後退など懸念されることから、財政・金融に関しても言及があるかもしれません。

 

特に、G7首脳会議は週末に開催されます。 来週の週明けポジションに影響があるかもしれません。 要注意です。

 

 

 

3)米中関係

 

先週は対中関税第4弾の一部延期が報道されました。 ただ、一部延期は対中制裁の緩和ではなく、自国の消費のために延期したのではないかと見られています。

 

今週、19日にファーウェイへの制裁が期限を迎えます。 この制裁を延期するかどうかで、対中制裁の本気度が解るのではないかと注目しています。

 

今週も19日の制裁期限をはじめ、米中の緊張状態が続くのか!? 緩和するのか!? 中国や米国の要人発言に要注目です。

 

 

 

4)英国政権

 

英国では、合意なき離脱が懸念されポンドが売られ続けました。 先週初めには、ポンドショート先物ポジションは記録的枚数に積みあがっていました。 先週末にはポンドが買われ始め、調整かと思われましたが、どうも英国政権に原因があったようです。

 

英国議会で、内閣不信任案が出されるのではないかと噂が出ています。 通常、内閣不信任案が出されると政権不安で対象国の通貨が売られます。 今回の英国では内閣不信任案が出されることで、ボリス・ジョンソン政権が強行しようとしている合意なき離脱を止められるのではないかと思われ、合意なき離脱懸念が後退してポンド買いに繋がったと思われます。

 

今週は、本当に内閣不信任案が出されるのか!? 可能性はあるのか!? また、内閣不信任案が出されるとしたら、いつになるのか!? この辺りに注目です。

 

 

 

5)リスクオフ

 

上記以外にもリスクオフ要因が多数あります。

 

・ドイツ景気後退

・イタリア政権不安

・香港デモ

・印パ衝突

・中東リスク

・トルコ制裁

・アルゼンチン政権と通貨ペソ下落

 

中には緩和しつつあるリスクもありますが、どのリスクも注目しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

8月19日(月曜日)

 

08:50 JPY 貿易収支

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)

 

 

8月20日(火曜日)

 

10:30 AUD RBA理事会議事要旨

15:00 NOK ノルウェーGDP

 

 

8月21日(水曜日)

 

日米閣僚級貿易協議

 

07:00 USD クウォールズFRB副総裁発言

21:30 CAD カナダCPI(消費者物価指数)

23:30 USD 原油在庫量

 

 

8月22日(木曜日)

 

日米閣僚級貿易協議

ジャクソンホールシンポジウム(テーマ:金融政策への課題)

 

03:00 USD FOMC議事録

08:00 AUD 製造業PMI

16:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI

16:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI

17:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI

20:30 EUR ECB理事会議事要旨

22:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI

23:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数

 

 

8月23日(金曜日)

 

ジャクソンホールシンポジウム(テーマ:金融政策への課題)

 

07:45 NZD 四半期小売売上高

21:30 CAD 小売売上高

22:00 MXN メキシコGDP

23:00 USD パウエルFRB議長発言(ジャクソンホール)

 

 

8月24日(土曜日)

 

フランスG7首脳会議(24日~26日)

ジャクソンホールシンポジウム(テーマ:金融政策への課題)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

8月25日(日曜日)

 

フランスG7首脳会議(24日~26日)

 

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す