ダウ平均が過去最大の下げ幅を記録! 「2月28日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > ダウ平均が過去最大の下げ幅を記録! 「2月28日の注目点とイベントスケジュール」

2020年2月28日

ダウ平均が過去最大の下げ幅を記録! 「2月28日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

ダウ平均は過去最大の下げ幅を記録、30000ドル手前から26000円割れまで3000ドル超の下落となっています。

米株3指数ともに記録的下落、欧州株も軒並み下落、日本やアジア、オセアニアと世界的に株価は大幅に下落しています。

 

株式市場から引き揚げられた資金は、債券市場に流入し、債券利回りは低下しています。

 

本日もCOVID-19(新型コロナウイルス)の話題に注目が集まると思われます。

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

1)リスクオフ

 

昨日もリスクオフが進み株価は下落、債券利回りは低下しています。

ただ、為替市場ではリスクオフの代表通貨フランや円、米ドルが微妙な動きをしています。

米ドルは売られ続け、一時100あったドルインデックスは98近くまで下落してきています。

フランは売り介入が少し出ているのか、ユーロ高フラン安に動くところが出ていました。

円は買われているものの、マーケットのリスクオフに比べて、円買いのペースはかなり穏やかになっています。

 

本日もリスクオフの流れは続き、株価は下落、債券市場に資金は流入するものと思われます。

特に本日は、月末・週末ということで、ポジション調整の動きも出てくると思われます。

 

また、週末土曜日には、中国でPMIが発表されます。

COVID-19(新型コロナウイルス)の感染拡大で、中国のPMIは弱い結果が予想されています。

その上、予想を下回るような結果が出てくれば、週開けには大きく窓開けする可能性が出てきます。

そのリスクを考えると、リスク回避のポジション調整も出てくるのではないかと思います。

 

 

 

2)経済指標

 

本日は欧州指標が続きます。

特に物価指標速報値が出てきます。

ユーロは微妙な動きをしているだけに、結果とユーロの動きに注目しておきたいと思います。

 

また、原油価格が大きく下落していることで売られているカナダドルですが、本日カナダGDPが発表されます。

カナダドルの動きにも注目しておきたいと思います。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

2月28日(金曜日)

 

16:00 GBP 英住宅価格指数

16:00 TRY トルコGDP

16:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)速報値・GDP

17:30 SEK スウェーデンGDP

17:55 EUR ドイツ失業率

19:00 EUR イタリアHICP(消費者物価指数)

19:00 EUR ヴァイトマン・ドイツ連銀総裁発言

20:15 GBP ホールデンBOE外部理事発言

22:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)速報値

22:30 USD 米PCEデフレーター

22:30 CAD カナダGDP

23:15 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言(2022年投票権)

 

 

2月29日(土曜日)

 

00:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数

01:15 GBP カンリフBOE副総裁発言

03:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

10:00 CNY 中国製造業・非製造業PMI

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

 

RECOMMEND