トランプ大統領のコロナ感染で大統領選挙が混乱! 「10月5日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > トランプ大統領のコロナ感染で大統領選挙が混乱! 「10月5日週の注目点とイベントスケジュール」

2020年10月4日

トランプ大統領のコロナ感染で大統領選挙が混乱! 「10月5日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週はテレビ討論会で株価急落、トランプ大統領のコロナ感染で株価急落、ただその後は急回復するなどジェットコースターのようなマーケットでした。

為替市場も英国の離脱協議に関するヘッドラインでポンドが上下に大きく動く展開が続きました。

 

大統領選挙・英国離脱の2大政治イベントが佳境にきていることから、敏感にマーケットが反応するようになってきており、今週も同様の展開が続きそうな気がしています。

 

◎今週の注目点

 

1)大統領選

 

先週は最悪のテレビ討論会と言われトランプ大統領の支持率は低下、その後週末にはコロナに感染し入院して、さらに支持率が低下している状況です。

バイデン候補はここぞとばかりに、「トランプ大統領は無計画さがコロナに感染した原因」、「自身はコロナ対策でテレビなどオンラインで大統領選を行ってきたので感染しなかった」など、トランプ大統領派の攻撃材料として使っているようです。

 

今週の大統領選挙の注目点はトランプ大統領の体調と、副大統領候補の討論会の2点だと思います。

 

トランプ大統領はコロナに感染したことで支持率を低下させましたが、コロナから回復すれば「コロナから回復した強い大統領」「コロナの抗体を持った大統領」「コロナは回復可能な病気」などと、コロナ感染を逆手にとって支持率回復を図る可能性があります。

逆にコロナで重体となってしまうと、さらに支持率が低下し、最悪トランプ不在で大統領選挙を迎える可能性もあります。

 

副大統領候補の討論会は1回だけの予定なので要注目です。

特にコロナにかかったトランプ大統領、認知症が疑われるバイデン候補、ともに高齢のため4年の任期を務めることが出来ず、副大統領が大統領代行をする可能性が高いことから副大統領の政策・意見は重要になってくると思われます。

大統領のテレビ討論会が、あのようなグダグダな討論会だっただけに、副大統領の討論会はしっかりとした政策討論をしてもらいたいと期待しています。

 

 

 

2)離脱協議

 

先週、離脱協議は合意出来なかったものの、合意の可能性は残ったのではないかと思われます。

また、週末土曜日に6月以来となるジョンソン首相とフォンデライエン欧州委員長の会談を開催し、通商協議の継続を発表していることからも、合意に向けて話し合いが進んでいるのではないかと思われます。

 

国内市場法案は下院で可決したことで上院(貴族院)で審議されるが、簡単には通過しないと思っています。

EUは国内市場法案を国際法違反として法的措置を開始したことを正式に通知しましたが、英国からの返答を1か月待つと言っており、その間に離脱協議が解決し国内市場法案の撤回になる可能性も残っています。

なので、当面は法的措置よりも離脱協議のほうが優先されるのではないかと見ています。

 

今週も離脱協議など英国・EUのヘッドラインでポンドが上下に大きく動く展開が予想されます。

 

 

 

3)要人発言

 

今週は豪政策金利・英GDP・カナダ雇用統計以外に重要指標が少なく、逆に要人発言はパネルディスカッションなど多数予定されています。

 

FRBは物価目標の平均化で基準をどのように決めているのか、雇用の最大化をどのように解釈しているのか、FRBの注目している基準を見極める為に注目しています。

BOEはマイナス金利の導入について、11月のSuper Thursdayで導入の可能性があるのかなど、追加緩和に関する発言が出てこないか注目しています。

ECBは先日、ラガルドECB総裁が物価目標の変更について触れたことから、ECBもFRBに続き物価目標の平均化に変更するのではないかと注目しています。

 

FRB・BOE・ECBの要人発言の注目点はこのようなところではないかと思われます。

 

 

 

4)指標・金融政策

 

今週は豪州、RBA理事会が予定されており据え置きが予想されています。

注目は声明文で、今後の利下げや追加緩和の可能性について触れられているのかと、今後の景気見通しについてです。

当たり障りのない内容であれば、豪ドルは買われやすいくなるのではないかと思っています。

 

その他、FRBやECB、メキシコ中銀の議事要旨も発表されるのでこちらも併せて注目です。

 

経済指標は英GDPとカナダ雇用統計に注目しています。

ただ、現在は地政学関連で相場が動いており、よっぽどの結果が出てこない限りは経済指標でマーケットは動かないと見ています。

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

11月4日(日曜日)

 

豪州サマータイム移行

 

 

11月5日(月曜日)

 

ユーロ圏財務相会合

中国市場休場(国慶節)

 

15:40 JPY 黒田日銀総裁発言

16:00 TRY トルコCPI(消費者物価指数)

16:45 EUR イタリア総合・サービス業PMI(改定値)

16:50 EUR フランス総合・サービス業PMI(改定値)

16:55 EUR ドイツ総合・サービス業PMI(改定値)

17:00 EUR ユーロ圏総合・サービス業PMI(改定値)

17:30 GBP 英総合・サービス業PMI(改定値)

17:30 GBP ホールデンBOE主席エコノミスト発言

21:00 EUR バイトマン・ドイツ連銀総裁発言

22:45 USD 米総合・サービス業PMI(改定値)

23:00 USD ISM非製造業景況指数

23:00 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

23:45 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言

 

 

11月6日(火曜日)

 

中国市場休場(国慶節)

ポンペオ国務長官来日

日米豪印外相会合

ユーロ圏財務相会合

 

04:15 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

09:30 AUD 豪貿易収支

12:30 AUD RBA理事会・政策金利・声明文発表

16:30 EUR ドイツ建設業PMI

17:30 GBP 英建設業PMI

17:35 EUR ラガルドECB総裁発言

21:30 USD 米貿易収支

21:30 CAD カナダ貿易収支

22:00 EUR ラガルドECB総裁発言

23:40 USD パウエルFRB議長発言

 

 

11月7日(水曜日)

 

米副大統領候補討論会

中国市場休場(国慶節)

 

00:30 EUR レーンECB専務理事発言

00:45 USD ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言

01:50 USD パウエルFRB議長発言

07:00 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言

21:00 EUR ラガルドECB総裁発言

23:00 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

23:00 CAD IveyPMI

23:30 USD 原油在庫量

 

 

11月8日(木曜日)

 

中国市場休場(国慶節)

 

01:30 EUR ビルロワドガロー・フランス中銀総裁発言

02:00 USD ローゼングレン・ボストン連銀、ボスティック・アトランタ連銀総裁、カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁発言

03:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

03:00 USD FOMC議事要旨

05:30 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言

10:45 CNY 財新サービス業PMI

16:25 GBP ベイリーBOE総裁発言(シュナーベルECB専務理事とパネルディスカッション)

16:25 GBP シュナーベルECB専務理事発言(ベイリーBOE総裁とパネルディスカッション)

17:00 EUR デギントスECB副総裁発言

17:20 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

18:30 CHF ジョーダンSNB総裁発言

19:15 EUR メルシュECB専務理事発言

20:00 MXN メキシコCPI(消費者物価指数)

20:30 EUR ECB理事会議事要旨

21:30 USD 新規失業保険申請件数

21:30 CAD カナダ建築許可件数

21:30 CAD マックレムBOC総裁発言

 

 

11月9日(金曜日)

 

00:00 MXN メキシコ金融政策決定会合議事録

03:30 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

07:00 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言

07:30 NZD NZ製造業PMI

15:00 GBP 英GDP

21:30 CAD カナダ雇用者数増減・失業率

 

 

11月10日(土曜日)

 

00:15 GBP ホールデンBOE主席エコノミスト

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND