ドラギ・カーニー・黒田など、要人発言ラッシュ! ~9月26日の注目点とイベントスケジュール~

TOP > 注目点とイベントスケジュール > ドラギ・カーニー・黒田など、要人発言ラッシュ! ~9月26日の注目点とイベントスケジュール~

2019年9月26日

ドラギ・カーニー・黒田など、要人発言ラッシュ! ~9月26日の注目点とイベントスケジュール~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は、トランプ大統領の弾劾懸念で売られていたドル円が、ウクライナとの通話記録を公表したことで懸念が後退したのか、ドル円が買い戻されているようです。

 

また、日米通商協議で合意出来たことも、ドル円上昇に繋がっているようです。

 

ドルが買い戻されたことで、ドル高、ドルインデックスが上昇しています。 ドルインデックスは高値圏まで来ているので、トランプ大統領のドル高懸念発言が出てこないか気になります。

 

 

あと、為替ではありませんが、ビットコインが100万円を割り込み、暴落していることが話題になっているようです。

 

 

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

本日も要人発言が多数予定されています。 特に、総裁・副総裁・副議長クラスの発言が多数予定されているため、発言内容から相場が動く可能性があるので要注意です。

 

また、米中関係や中東リスク、トランプ弾劾、Brexit・離脱案に関する発言など、リスク要因に関する発言も多数出てくるのではないかと思います。

 

ここ数日は、リスク要因を中心に要人発言が起点となって相場が動いているようなので、発言やヘッドラインには要注意です。

 

 

 

 

2)英国議会・Brexit・離脱案

 

昨日から英国議会が再開しました。 再開したことで、合意なき離脱を回避するための議論が再開しています。 ただ、英国議会でいくら話し合っても、EU側が離脱延期を認めない限り延期は難しく、10月31日で時間切れで合意なき離脱になりそうな気がしてしまいます。

 

ジョンソン首相は解散総選挙を求めています。 また、10月31日に離脱するという姿勢は変えていません。 議会・野党・政府(ジョンソン首相)と思惑や意見がバラバラなので、どのように進んでいくのか、発言やヘッドラインに注目です。

 

 

 

3)その他リスク要因

 

・日韓関係

・トルコ情勢

・イスラエル政権不安

・香港民主化デモ

・北朝鮮ミサイル問題

・米中貿易戦争

・中東イランvsサウジ

・トランプ弾劾問題

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

9月26日(木曜日)

 

国連総会

 

08:00 USD カプラン・ダラス連銀総裁

15:00 EUR ドイツGfk消費者信頼感指数

15:35 JPY 黒田日銀総裁発言

16:00 EUR クーレECB専務理事発言

16:00 SEK 消費者信頼感

17:00 EUR ECBユーロ圏マネーサプライ

21:30 USD 米GDP(確定値)

22:30 EUR ドラギECB総裁発言(議会証言)

22:45 GBP カーニーBOE総裁、カンリフBOE副総裁発言(議会証言)

23:00 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

23:00 USD 中古住宅販売保留

 

 

9月27日(金曜日)

 

00:45 USD クラリダFRB副議長・デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

02:00 USD 7年債入札

03:00 USD カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁発言

03:00 MXN メキシコ政策金利発表

05:30 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

08:01 GBP 英Gfk消費者信頼感指数

 

 

 

 

PS.
9月28日、10月5日に
ファンダトレードの
セミナーを開催します!

要人の発言から相場を
読み解く方法を話すので
興味ある方は是非!

https://inishie43.com/seminar/127/

 

 

RECOMMEND