ドル円は115円を超えるのか? 要人発言に注目! 「11月17日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > ドル円は115円を超えるのか? 要人発言に注目! 「11月17日の注目点とイベントスケジュール」

2021年11月17日

ドル円は115円を超えるのか? 要人発言に注目! 「11月17日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は米小売売上高が予想を大きく上回る結果だったことから米金利は上昇、米ドルが買われました。

先週末のミシガン大学消費者信頼感指数が予想を大きく下回っていたことから、小売売上高も予想を下回るのではないかとの思いが強かっただけに、予想を大きく上回る結果はサプライズだったのではないかと思われます。

ドル円は2017年3月以来の高値、114.90円まで上昇しています。

 

トルコリラは明日の利下げを意識してリラ売りが進み、トルコリラ円は節目である11円を割り込み、10.97円をつけました。

 

本日はドル円115円を試す展開なのか注目です。

◎本日の注目点

 

1)CPI(消費者物価指数)

 

本日は英国とカナダでCPI(消費者物価指数)が発表されます。

カナダでは量的緩和・資産購入を終了しており、次は利上げ時期に注目が集まっています。

本日発表のCPI(消費者物価指数)が強いものであれば利上げ時期の前倒しに繋がり、カナダドルが買われるのではないかと注目しています。

 

また、英国では、昨日の雇用統計で平均賃金が予想を上回る結果だったことから、本日のCPI(消費者物価指数)も予想を上回るのではないかと期待が高まっています。

平均賃金の上昇は、人件費の高騰と受け止め、人件費を商品価格に転嫁するとの予想から、物価も大きく上昇するのではないかと予想されています。

期待感からポンドはすでに大きく上昇していることから、CPI(消費者物価指数)が予想を下回る結果だった場合、ポンドは大きく売られる可能性があるので注目です。

 

 

 

2)要人発言

 

FRB要人

・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁

・ボウマンFRB理事

・メスター・クリーブランド連銀総裁(22年投票権)

・ウォーラーFRB理事

・エバンズ・シカゴ連銀総裁(23年投票権)

本日もFOMCメンバーの発言が多数予定されています。

FRBの注目は来年の利上げ期待なので、来年の投票権を持つ理事や地区連銀総裁の発言に注目です。

利上げ期待が高まれば、米金利は上昇、ドルが買われるのではないかと注目しています。

 

 

BOE要人

・マンBOE外部理事

先日の金融政策発表で予想外の据え置きが発表されました。

利上げを投票したのはラムズデンBOE副総裁とソーンダースBOE外部理事です。

それ以外のBOE要人が利上げに前向きな発言が出てこないか注目です。

利上げに前向きな発言が出てくれば利上げ期待に繋がるのではないかと思います。

 

 

ECB要人

・ラガルドECB総裁

来月12月にPEPP(パンデミック緊急購入プログラム)の見直しが予定されています。

来月の見直しのヒントに繋がるような発言が出てこないか注目です。

また、ユーロが売られている状況で、ハト派な内容が出てくるとさらにユーロが売られる可能性があるので注目です。

 

 

 

3)米金利

 

昨日の米小売売上高の結果を受けて米金利は上昇し、米10年債利回り1.6%台を回復しています。

米金利の上昇でドルは買われ、ドル円は115円を試す展開となっています。

本日は要人発言が多数予定されていることや、20年債入札などから金利が動く可能性があります。

金利の上昇とドル高に注目です。

 

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

11月17日(水曜日)

 

08:50 JPY 日貿易収支

09:30 AUD 豪賃金物価指数

10:20 EUR ラガルドECB総裁発言

16:00 GBP 英CPI(消費者物価指数)

18:00 EUR ECB金融安定報告書

19:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)(改定値)

22:30 CAD カナダCPI(消費者物価指数)

22:30 USD 米建築許可件数

23:00 GBP マンBOE外部理事発言

23:00 EUR シュナーベルECB専務理事発言

23:10 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

 

 

11月18日(木曜日)

 

00:30 USD 原油在庫量

01:00 USD ボウマンFRB理事発言

01:20 USD メスター・クリーブランド連銀総裁(22年投票権)発言

02:40 USD ウォーラーFRB理事、デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

03:00 USD 米20年債入札

06:10 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

07:05 USD エバンズ・シカゴ連銀総裁(23年投票権)発言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND